本日のブログ担当の、岡本です。

GWのある1日、仕事仲間3人で名古屋矢場町のバンカラゾーンネヌワイへ行って来ました。ここに行ったのは昨年6月のオープン以来2回目です。六本木生まれのバンカラですが、名古屋への進出は、ホリエモンと呼ばれるあの人も大きく関わっていて、時々ここに来て楽しんで行くこともあるそうです。

この日はホリエモン祭in名古屋のサテライト会場になっていたこともあり、座席が足りない程の人で溢れていました。また、歯周病検査をしてくれる歯周病ナイトやDJナイトというイベントも重なり、4時間大いに盛り上がり楽しいひと時を過ごしました。

バンカラは名前の通りバンドカラオケの略ですが、ステージで歌う自分の後ろには2人のギタリストと、ベーシスト、ドラマーのバンド演奏があって、歌う人も聞く人もいつものカラオケとは違う雰囲気を味わうことができ、とても楽しく過ごせます。音楽好きの人であれば誰しも自分がミュージシャンになってかっこよく演奏しているシーンを妄想したことがあるでしょう?生バンドの演奏をバックにステージで歌うなんてことができてしまうこの空間は特別な世界。そしてこの特別な世界で同じ時間を過ごした仲間と今以上に近くなれるというところも大きな魅力です。

ホームページもリニュアールし、ここを知る人は益々増えてくるでしょう。
http://www.ban-kara-ny.com/

残念ながら自分の写真はありませんが、一緒に行った清水君の写真で楽しい雰囲気を感じ取って頂ければ幸いです。予約なしで入れますが、貸切の日もあるため、事前に確認した方が良いと思います。
是非一度行って欲しいオススメのお店です。

【岡本英樹】 大学卒業後、銀行に15年勤務した後、SMCグループに就職して12年が経ちました。 17年間かかって税理士試験に合格した、血液AAA(トリプルA)型の強者(つわもの)です。 大切なお客様、大切な家族、大切な仲間のために、自分を活かしていくことが人生のテーマです。

 

<担当>

SMC税理士法人

代表社員 岡本