平素は、私どもSMCグループ活動にご協力賜りまして誠にありがとうございます。
今月は「経営者」について考えてみたいと思います。
小宮一慶氏の名著「経営者の教科書」の中に会社を潰す経営者の特徴と成功する経営者の特徴が書かれていました。まずは会社を潰す経営者の特徴です。

会社を潰す経営者の特徴
①明るく ②元気よく ③大雑把 ④見栄っ張り


上記の4つの条件を兼ね備えた経営者は、会社を潰す可能性が高いので要注意です。決して「明るく元気よく」が悪いのではなく、この二つの条件に大雑把と見栄っ張りの2つの条件が加わると危険なのです。明るく・元気の良い経営者は常に新しいことに挑戦します。その経営者が大雑把ですと、緻密な計算が出来ないためドンブリ勘定でスタートを切ってしまって潰れるリスクを高めてしまいます。更に見栄っ張りなので、見栄の為なら損得抜きになってしまいます。この4つの特徴を兼ね備えた経営者は多くいます。次は成功する経営者の5つの特徴です。

成功する経営者の5つの特徴
①せっかちで先延ばしにしない
②人を心から褒める
他人のことでも自分のことのように考えられる
④怖いけれど本当は優しい
⑤素直

①せっかちで先延ばしにしない
失敗する経営者は、今やることが出来る仕事を期限ぎりぎりまで手を付けずに先延ばしにします。そして、延ばした期限ぎりぎりに突発的なトラブルが起これば大パニックとなってしまいます。

②人を心から褒める
成功する経営者は短所を見ずに長所しか見ないので、心から褒めることが出来ます。人の長所をいつも心から褒めているので、褒められた人から当然好かれます。そして、その人たちが応援団になってくれるのです。

他人のことでも自分のことのように考えられる
他人のことでも自分のことのように真剣に考えられるので、人から頼られ、信頼されていきます。

④怖いけれど本当は優しい
他人のことを自分のことのように考えているからこそ、厳しいことを他人に言います。だから怖いのです。これも他人に優しいからこそ厳しくなります。表面的に優しいだけの人は本当は冷たいのです。

⑤素直
人の意見をハイハイと聞いて一見素直そうに見える人が実は素直でない人が多くいます。それは聞くだけで、それを実行に移さない人は決して素直ではないのです。素直の基準は実行するかどうかなのです。

如何でしょうか?あなたは潰す経営者・成功する経営者、どちらの経営者の特徴を備えていますか?