本日のブログ担当の清水です。

皆さん、マネーフォワードを知っていますか?
マネーフォワードとは、無料で、簡単に使える家計簿・資産管理アプリです。
アプリ上で通帳(ネットバンキング)やクレジットカード等のWebデータをマネーフォワードと連携することにより、銀行の入出金やクレジットカードの決済データを自動に取得し、家計簿を自動作成してくれるのです。
私も以前から『家計の出費を可視化したい!』と考えていたので、9月からマネーフォワード生活を始めることにしました。
マネーフォワード生活を始めるためには、次のような手続きが必要となります。

①アプリのダウンロードhttps://moneyforward.com/
⇒簡単。

②通帳をネットバンキング対応にする
⇒私は、元々通帳にネットバンキングの機能を付けていなかったので、銀行に行く必要があり、
ちょっとだけ面倒でした。

③アプリと通帳やクレジットカード等とのデータ連携
⇒簡単。
ですが、カードの暗証番号等を記録したメモを引出の中から探すのが大変になるかも。

④買い物を、クレジットカード・電子マネー(ワオン・ユニコ)中心にする
⇒もちろん現金決済したレシートを、1枚1枚登録することも可能です。
ですが、それは割と面倒な作業になります。
できれば、マネーフォワードと直で連携できるカード決済をメインにするのをオススメします。

ここまでくれば事前準備はOKです。
私の場合は、銀行に行く必要があったので半日くらいかかりました。これを聞くと『面倒だな~』と感じる方も多いと思います。
しかし、実際使ってみるとメッチャ楽です。通帳やカードでの支払は自動で登録されていきますし、通帳口座残高もリアルタイムで確認できます。
そのため、『月末に家賃の口座引落できるかな~』とか、『今月カード使いすぎてないかな~』といった悩みはなくなりました。
まだ、マネーフォワード生活1ヶ月目ですので、知らない機能もいっぱいあります。
有用な機能を見つけたら、次回ブログでお知らせしますので、乞うご期待を!

 

【清水翔太】 単なる記帳、申告書の作成だけでなく、事業計画書や資金繰り表や経営改善計画の作成支援、節税サービス、内部管理体制の整備、資金調達のアドバイスなどをお客様に多角的に提案できる人材になりたいと考えております。

 

<担当>

SMC税理士法人

会計・税務スタッフ 清水