本日ブログ担当の山本です。

我が家は一昨年から友達家族に誘われたのをきっかけにオートキャンプを始めました。
オートキャンプとは、1区画内に車を乗り入れることができるため、荷物移動の煩わしさがなく、区画も区切られているため、隣人と境界でやきもきすることもありません。

初夏から秋にかけて1か月に1回ほど、近場の中津川や郡上へ出かけています。
子どもも大好きなキャンプですが、今年の初夏は渇水、夏から秋にかけては長雨による増水で川遊びやカヤックを思うように楽しむことができませんでした。

天気予報を信じてキャンプをおこない、夜中に豪雨と雷に襲われたり、ヒルに血を吸われたりと恐ろしい体験をしながらも、朝はホットサンド、お昼は子どもたちとカレー作り、夜はBBQとキャンプファイヤーと、いつもとは違うシチュエーションを満喫しました。
BBQはお肉だけではなく、アヒージョやピザ、キッシュを焼いてみたりしています。
秋はサンマを炭で焼くと本当に美味しいです!
お昼から飲んで食べて寝て、外という解放感から食べ過ぎてしまい、アウトドアをしたつもりですが、結局太って家に戻っていきます。

10月3連休のキャンプ場は満員。日本オートキャンプ協会によると、2016年のオートキャンプ参加人口(1年に1回以上キャンプをした人数)は830万人と、4年連続で前年を上回ったそうです。
子どもが付き合ってくれる限り、毎年行きたいと思います。
キャンプに行って食べて飲んでも太らない方法をご存知の方がいらっしゃったら是非教えてください。

 

【R.Y】SMC総研のスタッフとして、先行経営資料や議事録の作成等を担当しています。先行経営の素晴らしさを広めていけるようサポートしていきたいと思います。

 

<担当>

株式会社SMC総研

スタッフ 山本