本日ブログ担当の服部です。

11月に入り、良い天気の日が増えましたが、10月は秋雨前線や台風で雨天続きでした。
「恵みの雨」とも言いますが、小学生の息子2人の母としては、洗濯物の干し場所に悩んだり、靴がドロドロになったり(特に子供の!)あまり雨が続くのは困りものです。
さらに今年我が家では、大変なことがありました。

私の子供たちが通う小学校の運動会は、10月14日の予定でした。
長男が6年生で小学校最後の運動会だったため、ぜひ見にいきたいと思っていました。
しかし週間天気予報では、連日雨。そして14日の天気予報は、曇り時々雨。
「当日は、多少雨が降ってくることが予想されるような状況でも、朝雨が止んでいれば実施する場合もありと考えています」と小学校校長よりメールが届いていましたし、子供たちも「小雨でもやるって先生が言っていたよ」と言うので、きっと実施されると思っていました。
当日、開催か中止かの連絡メールが届くのは、朝の6時ごろ。しかし、この連絡を待ってからお弁当を作っていては、とても間に合いません。実施されると信じて、家族4人と、両家祖父母の分と、大量のお弁当を作りました。

結果は・・・中止。

おそらく、小学校のお母さんたちほとんどが、ひっくり返ったと思います。
天気よりも、前夜に降った雨でグランド状態が悪いとのことでした。
予備日も実施できなければ、その後は順延のため、毎日天気予報とにらめっこです。

週間天気予報でみると、ちょうど晴れ間の出そうな日と、1ヶ月前にお約束した、お客様のところへ訪問する予定の日と重なりそうです。
子供の運動会という理由で、約束をキャンセルしてよいのかどうか、先輩へ相談しました。
「当日でなければ良いと思うよ。事前にお客様へ聞いてみたら?」と。ホッとしました。
お約束の前日、お客様へ事情を簡単にお話しして、日程変更のお願いをしました。
すると、快くOKのお返事。良かったです。
こうしてなんとか、運動会を見に行くことができました。
このような時でも家族第一に考えさせてくれる社の風土と、毎日心配をしてくれた多治見事務所の皆さん、そして何より、急な申し出にも関わらず日程変更を許して下さったお客様に感謝です。
ありがとうございました。

 

【服部恵美】 期限のある仕事なので、忙しい時もありますが、仲間と助け合ってのりきっています。子供の学校行事や、急な病気のお休みにも、理解のある職場です。先月よりできるようになったと実感する、やりがいのある仕事です。

 

<担当>

SMC税理士法人

会計・税務スタッフ 服部