本日ブログ担当の、曽根詩央里です。

今年の3月にパートとして入社し、10月より正社員となりました。
というのも、国税庁に提出していた書類が審査を通過し、
実務経験を積めば、税理士登録を出来るという状況になったからです。

将来なりたい職業が見つからずにいた大学時代に、
親の「向いているから」というアドバイスに乗せられて簿記の勉強を始め、
税理士の世界に足を踏み入れました。

簿記2級から大苦戦し、「向いてないじゃん」と何度も思いました。
しかし、合格したときの喜びはなにものにもかえがたく、
家族や仲間の応援も加わり、税理士試験を乗り越えることができました。

しかし、いざ働いてみると試験勉強が実務に反映されることは思っていたより少なく、
経験により得られる知識や、自分で勉強しなくてはいけないことがたくさんありました。
(当たり前のことですが・・・笑)

また、目標に向かって勉強することは好きですが、勉強内容を実践で活用するという柔軟な発想が苦手です。
これから様々な経験を積み、お客様のお役に立てるような知識を身に付け、柔軟な対応が出来るようになりたいです。

SMCの研修で20代30代の過ごし方で、40代以降の人生が変わると学びました。
20代半ばということで「遊びたい!」という気持ちも大きいですが(笑)
自分に厳しく将来を見据え、両親にすすめられて始めた税理士を、
自分自身が、やりがいを感じられることになれることが、今の目標であり私の決意です。

税理士バッチ

父である曽根代表や、税理士法人の岡本代表、CFOの西川社長のような
お客様にも、SMCのスタッフにも、頼りにされるような
そして、このバッチが似合う税理士になれるよう
日々の努力を惜しまず頑張っていきます!

詩央里

 

  <担当>
 株式会社会計ファクトリー
 会計・税務スタッフ 曽根詩央里