本日ブログ担当の、河合拓也です。

私は書店に立ち寄った際、ビジネス書のコーナーによく立ち寄ります。
ビジネス書はストレートなタイトルで、短く端的にまとめられているものが多いです。
なので、面白そうなタイトルがあると読んでみたくなります。

超一流の雑談力

今回紹介したい本は、【超一流の雑談力】という本です。

超一流の人は、どんな雑談をするのか気になったので、読んでみることにしました。
読んでみると、いろいろ勉強になることが多々あり、
実際にすぐに使えるものも、いくつかありましたのでお客様に訪問する際に使っています。

しかし、力をつけるには、やはり練習が必要です。
【雑談力をつけるトレーニング】というのが、書いてありましたので少し紹介します。

【Level1】は、【エレベーターで「何階ですか?」と聞く】というものです。
これは意外と簡単で、誰でもすぐに出来そうですね。
【Level2】は、【お会計の時に店員さんと一言話す】です。
レストランなどに行って、お会計をする際
「ありがとうございます」「ごちそうさまでした」と一言添えるだけでもいいのですが、
一ひねりして「おもてなしを感じる接客で、ファンになってしまいました」と言うと良い、と書いてありました。
【一ひねりして言う】というのはなかなか難しいですが、
ここまで言えたら、かっこいいですし、店員さんも喜んでくれると思います。
お互いが気持ちが良くなるので、素敵な対応だと思います。
【Level3】は、【混んだ居酒屋で店員さんをスマートに呼ぶ】というものです。
アコースティックギターのように、共鳴した声をしていればすぐに来てもらえるとのことですが、
私は、「すみませーーん!!」と大声で呼んでも、なかなか来てもらえないことが多いです。
これも練習しないといけないですね。

まだまだご紹介したいトレーニングが書いてありましたので、
興味がある方は是非読んでみて、一緒に【超一流の雑談力】を身につけてみましょう。

河合

 

 <担当>
 株式会社会計ファクトリー
 会計・税務スタッフ 河合拓也