本日ブログ担当の、宮地です。

今回は私が昨年から学んでいる、

【キャリアカウンセラー】についてお話ししたいと思います。

カウンセリング画像

私が昨年、受講した講座ではキャリアカウンセラーを次のように教わりました。

1.キャリアカウンセラーとは

個人の興味、能力、価値観、その他の特性をもとに、

個人にとって望ましいキャリアの選択・開発を支援するキャリア形成の専門家

 

2.キャリアカウンセラーの仕事

自分はどんな仕事に向いているのか、

今の職場で自分の実力は評価されていないのではないか…、

このような仕事に関わる相談を受け、適性・適職の発見など、

課題・悩みの解決へと導きます。

キャリアカウンセラーの仕事は適職の発見に止まりません。

仕事に関する悩みは、その人の価値観・人生観と深く関わっています。

キャリアカウンセリングを通して、

クライエント(相談者)が自分自身と向き合い、

自身の価値観・人生観を再発見し、

自己理解を深める方向へ導くという役割を担っています。

 

私がなぜキャリアカウンセラーに興味を持ったかと申しますと、

社会に出てから色々な職場で新入社員の教育や

SMCグループに入社してからも採用、社員教育などに関わらせて頂くようになり、

以前からその関わった社員からの相談などに適切な回答が出来ていないと良く感じていました。

(退職者が出た時はより感じていました)

そんな中で上記の様な文言を見かけましたので、

これだと思い自分の年齢も節目の年齢でしたし

新たにチャレンジすることに致しました。

 

少子高齢化が進み人材採用などは更に厳しくなりますので、

その中で採用出来た社員が自らの価値を見出し、

「やればできる」という自己達成感を持って仕事に臨むまでの支援及び、

人生を活き活きと過ごせるようお手伝出来ればと思います。

 

キャリア・コンサルタントの資格は、

平成28年4月1日から国家資格になりますので

取得し自社及びお客様の人材採用、

育成に貢献できればと考えております。

ご興味がある方はお声をかけてください。

 

宮地

 

 

 

<担当>

株式会社会計ファクトリー

会計・税務スタッフ 宮地