本日ブログ担当の、伊東です。

 一時の荒れた成人式よりは落ち着いたものの、今年もまた逮捕者が出るとか毎年話題になる成人式。

 Twitterなどの影響でしょうか、目立ちたいとかわからないでもないですが…、「20歳になったんでしょ?」と、突っ込みたくなる自分も年をとったのかなと思います。

 そんな私の息子も、1月10日に成人式を迎えました。
どういった経緯でそうなったのかわからないのですが、息子は、成人式の実行委員になっていました。

 2~3ヶ月前から毎週、委員会メンバーで集まって計画を立てていたようです。初めて知ったのですが、市役所の方も一緒になって取り組んでくださるんですね。

 有り難いことです。
 でも男の子ですし、入学式にスーツ姿も見ていましたので、成人式だからといって特別見に行く予定も入れていませんでした。
 ところが……、成人式の3日前に、息子の髪の色がグレーのようなレインボーのような色に変わっていましてビックリ!祖母は情けないと悲しんでいました。
私の感想は、「あらら…。」
 そして、前日あたりにママ友たちから「明日見に行く?」「明日行かない?」と連絡がありましたので、参加することにしました。

 当日、同じような髪の仲間たちもいたりしましたが、挨拶もちゃんとしてくれて可愛いなと思いました。式も厳かにはじまり、恩師のビデオレターや小学校中学校の懐かしい映像で楽しませてくれました。
 20歳の決意や感謝を語ってくれた子の保護者の方の、温かいコメントがとても心にしみました。中学の時ちょっとやんちゃだった子が、仲間や親に感謝という思いを歌で披露してくれました。
とてもあったかい成人式で「来てよかった。」と素直に思いました。
 きっと大部分は、こういう成人式なんだろうなと感じました。メディアとかも、もっといいところを世間に見せてほしいなと改めて思いました。

 私の息子も、ちゃらちゃらっとしていますが、毎日遅く帰る私の副業を手伝ってくれたり、「洗い物やるから早くお風呂入って休みなよ」って言ってくれる優しい子です。
 もう少し地に足をつけてこれから自分自身に責任を持って成長していってほしいです。

0314_0

※ちなみに、髪を染めるのはバイト先で禁止なので、すぐ黒にもどしました(笑)

0314_1

 

<担当>
株式会社会計ファクトリー
会計・税務スタッフ 伊東