本日ブログ担当の、熊澤です。

突然ですが、私は将来に対しいろいろと不安を持っています。
SMCグループに入社し10年が過ぎ、30代に突入し、結婚し、将来について具体的に考えないといけない時期に入ってきました。むしろ考えるのが遅すぎるぐらいだと自分では思っています。

もちろんこれまで将来のために貯金をし、投資も少しし、先を見据えた保険にも入るなど対策はしているのですが、具体的なライフプランが無いのです。道筋が見えないのがとても不安でした。

そこで今考えているのが、FP技能検定の取得です。
FP(ファイナンシャルプランナー)とは、

人生の夢や目標をかなえるために総合的な資金計画を立て、経済的な側面から実現に導く方法を「ファイナンシャル・プランニング」といいます。ファイナンシャル・プランニングには、家計にかかわる金融、税制、不動産、住宅ローン、保険、教育資金、年金制度など幅広い知識が必要になります。これらの知識を備え、相談者の夢や目標がかなうように一緒に考え、サポートする専門家が、FP(ファイナンシャル・プランナー)です。(FP協会HPより)

SMCスタッフブログ_01

もちろん日々の業務でも上記の勉強はしていますがあくまで独自勉強の範囲。この資格を取得することにより、自分自身や周りの人々のライフプランの設計や、SMCの業務、お客様からの相談にも活かすことができ業務の幅が広げられ一石二鳥以上の資格と言えるでしょう。

本当につい最近決意したばかりですが、資格取得に向け一所懸命邁進していきます。

 

SMCスタッフブログ_02

 

 

<担当>

株式会社会計ファクトリー

会計・税務スタッフ 熊澤