本日ブログ担当の、加藤与永興です。

先日読んだ「あっ!命の授業」という本について書かせていただきます。

%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%83%e3%83%95%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0_01

作者は、「命っ!!!!」でおなじみのゴルゴ松本さんです。

そして、この本の原点となったのが、十数年前から始めた漢字や歴史の話をしながら、日本のすごさを探求する授業「ゴルゴ塾」。そこから、ブログで発信するようになり、数年前からは少年院でも話すようになったそうです。

この本には、さまざまな『言葉』の意味、その『言葉』に込められた思いが書かれています。

その中で、私が一番好きなものを紹介します。

“日本の五十音順。小学校に入学して最初に勉強する文字です。

%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%83%e3%83%95%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0_02

あいうえおの中で、すべての五十音の言葉の()には()があるよっていうことを教わります。
 そうして、始まった五十音の中にはずーっと人生があるそうです。いろいろな言葉の組み合わせで人生ができています。オギャーオギャーと泣いた後からずっと、いろんな人生を歩んでいきます。
 あいうえお、かきくけこ、さしすせそ、、とずーっといって、最後には「を」と「ん」で()。
 愛を学ぶために、生まれてきて
 最後に恩返しするのが日本人の人生です。“
 素敵ですよね。

日本は『言霊の国』です。
 そんな国で、生きる私たちは自分が発する言葉、一つ一つを大切にしなくてはいけないと、再認識させていただいた一冊でした。

もっともっとたくさんの言葉について
 読みやすく、そして、面白く書かれていました。
 気になるかたはぜひ読んでみてください。

 

SMCスタッフブログ_02

 

 

<担当>

SMC税理士法人

会計・税務スタッフ 加藤