本日ブログ担当の、高田です。

東京に来てからもう半年が過ぎました。少しずつですが環境にも慣れてきました。ただ、多治見と違って物価が高く、多治見にいた時と同じ過ごし方をしていたらお金が減る一方だと思い、マネーフォワードの家計簿アプリを使い始めました。

私は機械オンチなので、最初は使うことに抵抗がありましたが、いざ使ってみるとこんな私でも簡単に使えるじゃありませんか。機能もシンプルで、今月の収支、入出金の履歴など、一目で分かります。入力自体も、レシートをカメラでパシャッと撮れば自動で食費や光熱費に分類され、入力の手間が省けます。レシートとか無い時は手入力が必要ですが、そんなに手間ではないです。また、銀行やカードと連携すれば全体のお金をこの家計簿で見ることが出来ます。さらに予算設定ができるので、予算と実績の比較が簡単にできます。すばらしいです。

images

 

 

 

 

 

 

私はお財布の管理としてこのアプリを使っていますが、1か月に使うお金を変動費と固定費に分けて予算で組み、入出金の都度取り込んで比較しています。これを毎日やっていると次第にお金の使い方に気を付けるようになります。「予算○○円に対し今の実績が△△円だから、□□円を残り日数で割ったら1日××円しか使えないな」とか。予算と実績を比較することでどこかに無駄はないのか、とか普段考えないことも考えるようになります。こうなると家計簿をつけることが楽しくなり、無駄な支出も大幅に減りました。

本当に良いアプリだと思いますので、まだ使った事がない方は一度使ってみてください。
1221_1

 

<担当>

SMC税理士法人

会計・税務スタッフ 高田