本日ブログ担当の、板垣です。

昨年、私は学童の役員(副会長)になりました。学童は保護者が運営しています。
役員になる前に旧役員からの引継ぎがあります。ただ、その引継ぎも簡単なもので、引き継いだものの何をしていくのかさっぱり分かりませんでした。

役員は役員会と保護者会に出席します。まず、役員会を行い、次の保護者会で何を報告するか、来月の行事ごとについて話し合い、保護者に手伝っていただくことを決めていきます。ただ、学童の年間の行事をすべて把握していないため、何をしたらいいのか分かりません。
指導員の先生が話されることについていくしかなく、毎回、会議が終わる時刻は21時を過ぎます。
主婦にはそんなに時間がありません。勿論、その時間に子供を連れて行くわけにはいけません。
家で留守番させるか、祖父母に預けないといけません。

今回、分かったことがあります。それは、役員たちが一年間の計画を知らないので役員会で話し合う内容が分からない・時間がかかるということです。
これでは効率が悪いと思い自分が活動してきた一年を書き出しました。

それを、新役員さんに報告すると、年間の流れがよくわかり、助かりますと言ってくださいました。
結果、会社を経営することも人が生きていくうえでも、計画や目標がなくては駄目だと思います。
私はこれから先、生きていくうえで計画を立て、目標をもって生きていきたいと思いました。
皆さんも是非、自分の人生の計画・目標設定をされるのはいかがでしょうか。

 

<担当>

SMC税理士法人

会計・税務スタッフ 板垣