本日のブログ担当の、浅田です。

最近、DIY(Do It Yourself)流行ってますね。TVでも雑誌でも、みんなDIYって感じです。
私も結構好きで、本棚はもちろん、壁面全面の靴箱など、いろんなものを作ってきました。

昨年の12月ごろ、中津川の早川建築さんに隣の家との境にフェンスをつけてもらいました。フェンスはとてもかっこよくなったのですが、家とフェンスの間1.5mほどの土地に、草が好き放題に生え、歩きづらく見た目も悪くなってきました。
何とかしたいとDIY意欲が湧いてきたので、すぐに実行です。ネットでイメージを決めて、行きつけのホームセンターバローに直行です。
イメージは、御影石を等間隔に敷き詰め、その石を囲むように黒石を敷き詰める感じです。良くあるエントランスのイメージですね。
材料は、1枚15㎏の御影石を20枚と黒石を10袋です。
合わせて400㎏ぐらいを愛車アイシスに積むと、車体が下がり、走れるかなという感じでした。

作業のポイントは石を敷き詰める前に土地を平らにすることです。機械を使わず、シャベルとトンボだけで地盤を固め、水平機を使って、水平をとります。なかなか大変な作業で、半日かかりました。
あとは、買ってきた御影石を等間隔に敷き詰め、黒石を周りにまけば完成です。
まる一日かかりましたが、なかなかの出来です。

うれしくて何回もその石畳を歩き続けました、あまり人には見せたくない姿です。
完全に自己満足の世界ですが、これからも、自分でいろいろと作っていきたいと思います。

【浅田和利】 株式会社 会計ファクトリー代表取締役。SBT1級コーチ。お客様の成長を第一に日々活動しております。少しでも夢に近づけるよう、お手伝いしていきます。

 

<担当>

株式会社 会計ファクトリー

代表取締役 浅田