本日ブログ担当の、曽根です。

6月4日から2泊3日でリフレッシュ研修を主人と受講してきました。
この研修は、中部学院大学・会計プロコースで公認会計士・税理士を目指す学生のご指導に当たられている森均先生が開講されています。今年でなんと27年目を迎えられます。
飛騨の自然の中で3日間の日程で行われ、研修の内容は開講される季節やその日の天候により様々工夫されています。
*やる気講座(塾長先生のユニークなお話・スピーチ)
*山登り・沢登り・滝めぐり
*サイクリング
*渓流釣り
*ストレッチと早朝ウオーキング
*スケッチ・陶芸・木彫り・押し花絵
*山菜・薬草採集  等などです。

事前に細かいスケジュールは知らされずに次の講座の集合時間のみ知らされます。日々スケジュールに追われ分刻みに過ごされている受講者にとっては、最初は何か不安で落ち着かずミステリーツアーの様相でした。これも、日常を忘れる研修の一環でした。
私も沢登りに参加し、皆さんに助けて頂きながら何とか根尾の滝まで到着できました。
もの凄い達成感でした。まだまだ新しいことに挑戦できる!と自信が持てました。
森先生の「大丈夫、行けるでしょう!」の一声でまさかの参加でしたが、一番気苦労だったのは主人だった思います。(主人に感謝です)

研修に参加すると(特に今回の運動量ですと)体重が落ちますが、とにかく心尽くしの美味しい食事と地元の方々のおもてなしで、逆に増えてしまいました。昼食は、河原で地元の方々の手作りのほう葉寿司やけんちん汁などでした。何故か缶ビールも出ました。

益田の森塾のキャッチフレーズは、「来る前からワクワクして、研修中は最大限にリフレッシュして、帰ってからイキイキする!」です。自分の可能性や、新しい自分を発見でき、気付かせてくれる場でした。自分を好きになれる場でした。
益田の森塾には「人をやる気にさせる不思議な力」がありました。

【曽根伸子】 「笑う門には福来る!」をモットーに、常に笑顔での対応を心がけます。そしてSMCグループスタッフ間のコミュニケーションをより良くし情報を共有することにより、お客様に貢献させて頂きます。

 

<担当>

株式会社SMCホールディングス

総務事務 曽根