本日ブログ担当の、加藤です。

SMCでは入社3年目で35歳以下の人が月に一度行う「強運みらい塾」があります。そこで課題となった「結局、「すぐやる人」がすべてを手に入れる」という本を読みました。今回この本を読んで、書いてある一つ一つの内容が終わるごとに絵で説明がしてある部分があったりしたので理解ができやすく読みやすい本だと思いました。
まず、今の自分はどうかと考えてみると、すぐやる人ではないなと思いながら読み始めました。第一章のすぐに行動できない人の10の習慣が当てはまる点が多く、典型的な先送り人間だと再度、自覚をしました。そして、行動する人になる10秒マインドチェンジの中で2つのことをまずやろうと思いました。

一つ目は、10秒でいらないものを捨てるということです。頭の中でいろいろなことを考えてしまっているので行動が遅くなり一つ一つに集中ができていません。今必要なこと一つだけ頭の中へ残して他は捨てて、一つ一つのことに集中してすぐやるようにしていこうと思います。また、空間的にも私はいつも机回りにいろいろなものが散乱した状態でずっと仕事をしています。一つの仕事が終わる度に、机の上を片付けて次の仕事で使うものだけにしていこうと思いました。
二つ目は、今すぐ動くという意識を持つことです。今すぐ動くという意識を徹底し、取り掛かる期限を決めると、良い先送りができるとあります。自分は明日やろうと思って次の日になると、また明日と考えてしまうときがあります。明日やろうと思うだけでなく明日の何時に取り掛かろうとその時に決めるのです。するとその時々で最適な行動がとれるようになり、何事にもすぐ動くという意識を高く持つようになれると思いました。

私自身、すぐやる人ではありません。この本を読んで思うままに行動していてはだめだと思いました。本の内容を実践して今すぐ動くことを大切にしていき仕事への向き合う意識も高めていきます。

 

【加藤萌】 記帳業務を担当しております。少しでも多くお客様の力になれるよう、何事にも積極的に取り組んで成長していけるよう頑張ります。よろしくお願いします。

 

<担当>

SMC税理士法人

会計・税務スタッフ 加藤