本日ブログ担当の西川です。

大爆発!と聞いて皆様何を連想されますか?あまりいいイメージはないと思います。私の体験もそれはそれは怖いものでした。


つい先日とあるものをレンジでチン(以下レンチン)したところ、『ボンッッッッッ!』と大きな音が聞こえ、ふたも『バンッッッッッ!』と開きました。あたりには卵の焦げたにおいが充満し、私の心の中は「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」。
ここまで書けば皆様もお分かりになると思いますが、おでんをレンチンしてしまい、具材のひとつの卵が大爆発をしたようです。卵をレンチンすると爆発する。何となく頭にはありましたが、何となくレンチンしてしまい、とんでもないことになりました。
なぜレンチンしてしまったのか?なぜ時間設定(5分)でレンチンしたのか?後悔の念は尽きません。ただ、2度とレンチンしないために、卵大爆発の理由を調べました。
①レンジのマイクロ波により、水分を発熱させる。②卵の内側から発熱させる。③白身部分は層になっており、水蒸気の逃げ場がない。以上のようなステップで爆発します。これを防ぐには、半分に切り、黄身にフォークで穴をあけるなど対策が必要です。その他にも、同様のものとして、ソーセージなども構造が似ており、危険なようです。
今回はレンジ1台破損という結果でしたが、1年目の破損ということで家電メーカーに交換して頂きました。しかも最新式の新しいものだったのでケガの功名?です。皆様もレンチンにはご注意ください。

【西川正起】 SMC税理士法人代表社員、(株)SMC総研代表取締役。最年少で税理士合格後、SMC他、税理士法人を渡り、SMCへ戻る。経営における税務はディフェンスと捉え、攻撃できる武器がないかを考えています。目標は関与するお客様が全社黒字になり、企業を継続して頂くことです。

 

<担当>

株式会社SMC総研

代表取締役 西川