本日のブログ担当の浅田です。
今回は4月から受講する、アチーブメント㈱の戦略的目標達成プログラム「頂点への道」講座についてお話しします。

目標を立て実行することが人生においても、会社経営においても最も重要であることは、誰しもが感じていることだと思います。しかし、実際に何を目標にすれば良いのか、またその目標を達成するためにはどうすれば良いのか、はとても難しい問題です。

脳を常にプラス思考に持っていき、ワクワク感から目標を達成してしまう西田先生のSBTなど手法はいろいろありますが、その人(会社)において適正な目標とは?となると相当難しいと問題だと思います。
「高すぎる目標」「低すぎる目標」「何のためといった目的のない目標」これらの目標では、おそらく達成はできません。大切なのは、なんとか達成できる高い目標に段階的に近づいていると実感できる「適正な勾配がある目標設定」にあります。

アチーブメントの「頂点への道」講座では、この「適正な勾配がある目標設定」を理論と技術そして実践により習得し、適正な目標を達成できるようにする講座です。

この方法を習得できれば、自分自身の目標到達の可能性が高くなると同時に、現在の仕事の中心である経営計画作成・先行経営においても、お客様に適正な目標設定をお伝えすることができ、目標達成のサポートがより充実できるのではないかと思っています。

次回、ブログを書くころには、この手法を具体的に学び少しは成長していると思いますので、結果を報告したいと思います。次回につづく

 

 

 

<担当>

株式会社会計ファクトリー

代表取締役 浅田