社会保険労務士法人 絆 代表 社会保険労務士 山口剛志 様

・なぜ先行経営をしようと思いましたか?
 曽根先生からお誘いを頂いて、断れます!?(笑)
曽根先生は10年以上前からよ~く存じておりまして…。先生から「将軍の日」の話を伺った時、当時共同事務所からスピンアウトして一から経営を勉強し直す必要性を感じていた私に『NO』という選択肢はありませんでした。

・先行経営をしていかがでしたか?
 成果は出ています! 事務所の実力が向上したことを実感しています(もちろん、売上も当時の1.3倍になったのは事実です)。
 それは「私自身」が変化しつつあるから…だと思います。具体的には視点が変わりました。「自分ファースト」から「社員ファースト」へ。先行経営では、それが本当に正しいのか?良い結果をもたらすのか?常に真剣に問いかけ、具体的な答えを追求します。
 自分で自分を変える事はとても難しい。なので、曽根先生の圧倒的パワーでもって無理矢理ギュッ~と(汗)!
でも、最初の1年間は、全く成果は出ませんでした。理由は簡単、出された宿題を全くやってこなかったからです。それで曽根先生に「意味が無い」とメチャクチャ叱られまして…。
 経営が上手くいかないのは100%経営者のせい。なのに、原因が自分以外に在ると考えている(私のような)経営者の方々は、是非とも先行経営を受けるべきですね。きっとビックリするぐらい成果が出ると思います。

・もし先行経営をしていなかったら?
きっと平穏な毎日を送っていた…と思います。変化の苦痛を味わなくても済みますから。
でも、砂上の楼閣。明るい未来展望が描けない日々でしょうね。
 兄弟子のとうかいの久野先生(日本トップクラスの社労士!)にもメッチャ刺激と教えを頂いてます。ありがたいです。
 先行経営で明確な将来展望を描き、精密に年度計画を立て、毎月宿題をやって、先生に叱られ続け…これで成長しない訳ないじゃないですか(笑)!