株式会社大畑窯業  代表取締役 戸松 宗也 様

・なぜ先行経営をしようと思いましたか?

無言の圧力で、入ってしまいました。
会社を守るため。会社を良くするため。長く続けるため。

・先行経営をしていかがでしたか?

我々は、全社員15名、役員3名で運営しています。
一番大きく影響したのは、会社の方向性を役員が共有できたことです。(兄弟ならではの難しさもありますが、菱刈さんのお力添えもあってなんとか共有できております。)
5ヶ年計画や単年度の計画を立てて経営することで目標が明確になり、日々の行動にも影響し、行動予定がカレンダーに埋まっていきました。実績としても会社が良くなっていることを確認できることが楽しく思えてやりがいにも繋がりました。
過去は、行き当たりばったりで経営していたので、そのときの気分で方向性が変わったり、社員さんを混乱させることもあったかと思いますが、現在は、そういったこともなくなり、仕事がスムーズになったと思います。落ち込んだり高揚したりの繰り返しですが、日々少しずつ会社の目的に近づいていることを実感しています。

・もし先行経営をしていなかったら?

先行経営を始めて5年余ですが、していなければ今より良い状況にあることはないと思います。SMCさんに顧問になっていただいて25年くらいになりますが、曽根先生との出会いがなければ、大畑窯業はなかったのかもしれません。心より感謝しております。