エスケーテクノサービス株式会社  代表取締役 佐溝 勝樹 様

なぜ先行経営をしようと思いましたか?
決算3期目を終える前に「将軍の日」を受けてみました。「将軍の日」では5ヶ年の経営計画を立てるのですが、曽根先生から「計画通りにやりたいなら先行経営をやってみたら?」とやさしく言われて、折角計画を立てたんだからやってみようかと思い先行経営を始めました。 

 

先行経営をしていかがでしたか?
売上・利益を上げるにはどうしたらよいのか自分だけでは手探りの状態でしたが、毎月経営状態を相談できる機会はそうなかったので、最初は楽しく受けることが出来ました。毎月やっていくうちに計画とズレが生じてきて、修正する為に何をやらなければいけないかを教えてもらっている感じです。会社経営をやり続けることの大切さと大変さがわかりました。

もし先行経営をしていなかったら?
先行経営をやっていなければ自分勝手な采配で10年持たない会社になっていたと思います。売上も年々上げることが出来ず一人で不安と戦っていたと思います。
また、妻と一緒に受けているので傲慢経営にならず、いつも傍で軌道修正してもらえて、妻にも感謝しています。
曽根先生に出会った妻は「曽根ファン」になり、私は「曽根ふあん」になりました。