本日ブログ担当の山本です。

世の中がワールドカップで盛り上がっている最中、SMCはめでたく設立30年を迎え、記念式典をおこないました。
30年前・・・私はまだ小学生です。(学年は秘密です)
30年前ってどんな世の中だったかな?そこで30年前の世の中についてちょっと調べてみました。

1989年(平成元年)出来事
・昭和天皇崩御、昭和から平成に
・消費税施行、税率は3%
・任天堂が「ゲームボーイ」発売
・ソウルオリンピック開催
・ベルリンの壁崩壊
・流行語大賞 新語部門金賞:セクシャル・ハラスメント
・流行語大賞 流行語部門金賞:オバタリアン
・ベストセラー  1位 「TUGUMI」吉本ばなな
・ヒット曲    1位 Diamonds プリンセス・プリンセス
・邦画      1位 魔女の宅急便
・洋画      1位 インディジョーンズ 最後の聖戦
・高視聴率ドラマ 1位 教師びんびん物語2
・アニメ おぼっちゃまくん ドラゴンボールZ YAWARA! 笑ゥせぇるすまん

他にも相撲界では千代の富士が活躍していたり、アイドルが宮沢りえ、島崎和歌子、田村英里子だったり、「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!」が放送開始したり、ジャンプで聖闘士星矢やシティーハンター、ろくでなしブルースが連載していたりと見れば見るほど懐かしい。昭和天皇の葬儀は学校も休みになって家でテレビ見てたなあと。
平成生まれの若者たちは「誰?、何?」と思う事もたくさんあるでしょうね。

その中で一つ気になったのが、消費税。30年前に3%で始まり、ようやく来年10%になります。案外上がってないなと思いませんか?
消費税低い国ランキングを見ると消費税導入国が140以上ある中
1位 5.0% 台湾、ナイジェリア、カナダ
2位 7.0% シンガポール、タイ、パナマ
3位 8.0% 日本、スイス、リヒテンシュタイン
消費税が上がってほしいわけではありませんが、これから日本の経済も、SMCもどうなっていくのか楽しみです。

【R.Y】

 

<担当>

株式会社SMC総研

スタッフ 山本