平素は、私どもSMCグループの活動にご協力賜りまして誠にありがとうございます。
今月は「クレド」について考えてみたいと思います。
 SMCグループ創立30周年を記念して、SMCグループの経営指針を見直し、クレドを作成しました。SMCクレドは、MISSION・SLOGAN・VISIONとVALUEから構成されています。まずは経営者である私が決めることが下記の事項です。

<MISSION>
SMCグループはお客様共に成長し、創業百年企業を創出し続けます。
<SLOGAN>
貢献:家族・仲間・お客様及び地域社会に貢献します。
感謝:家族・仲間・お客様及び地域社会に感謝します。
信頼:家族・仲間・お客様及び地域社会から信頼を得ます。
<VISION>
SMCグループの経営支援により、経常利益1000万円以上
自己資本比率50%以上のお客様500社を達成します。 

経営理念や経営目標を一度整理し、MISSION・SLOGAN・VISIONを作ってみると、SMCグループの進むべき方向や社会での役割が明確になりました。続いて、上記MISSION・SLOGAN・VISIONに基づいて、SMCグループの幹部をはじめ、全社員でVALUE(行動指針)を作りました。

<VALUE>
1、最速で動く
私たちはお客様に安心していただくために 最速で動きます。
2、夢中で学ぶ
私たちはお客様の成長をサポートするために 自らの知識を求め、経験から学びます。
3、挑戦を愉しむ
私たちは成長し続けるために 何でも挑戦し 失敗も愉しみます。
4、期待を超える
私たちは準備・段取りを徹底し 期待を超える成果を出します。
5、仲間を想う
私たちは仲間の成長と笑顔のために 助け合い、教え合い 支え合います。
6、感謝を伝える
私たちはありがとうの言葉を伝え 関わる人々を幸せにします。
7、未来へつなぐ
私たちはお客様の事業とSMCスピリットを 未来へつなぐための行動をします。 

このVALUEは行動指針なので、SMCグループの社員が様々な問題に直面した時に、どんな行動をとったら良いのかを判断する指針になるのです。上司からの指示がなくても自ら考え、自ら判断し、自ら行動をとるのです。これがSMCグループの組織に浸透すると、SMCグループも真に良い組織になります。しかしクレドは、作成するより組織内に浸透させることが本当に難しいものです。
さあ、あなたの会社でもクレド作成とクレド浸透に取組んで、組織を変えてみませんか。