株式会社ヤマグチ建設 代表取締役 山口 清季 様

なぜ先行経営をしようと思いましたか?
 経営計画書の作成は20年程前より行っておりますが、実行・評価・改善がしっかりできておらず形だけでした。また、数値目標が中心で、本当の経営方針が良く分からず、中々上手く行きませんでした。
社員数も増え、これでは、社員を幸せにすることができないと思い、「先行経営」を取り入れる事にしました。

先行経営をしていかがでしたか?
 今までは、単年度目標を立てるものの、方向が常に変更され、良い結果を出すことができませんでした。また、常に自己判断の為、事を先延ばししたりして、いわゆる成行き経営でした。
現在は、毎月強制的に繰り返し行いますので、結論をだし次のステップに移ることができます。(P-D-C-A)
そして、SMCさんよりご指導は頂きますが、基本的には自分自身が、計画、実行を毎月繰り返し行いますので、真の経営者としての実力が付くのではないかと思っています。
経営の基本となる、「経営理念」・「経営目的」・「経営目標」が、今回の先行経営を繰り返し行う事により、再認識すると共に、より一層明確になってきた気がします。
5年後、10年後の絵ハガキが、なんとなく見えてきました。もう少し、お金を使わないと無理かな?(笑)

もし先行経営をしていなかったら?
 先行経営をしていなかったら、社員のモチベーションも下がり、売上も低迷し、お客様も減少していたと思います。
「社員の幸せ」、我社の「繁栄」、そして継続することが私の使命ですが、その為、常に考え続ける時間が「先行経営」だと考えております。
SMC様には、心より感謝申し上げます。