平素は、私どもSMCグループの活動にご協力賜りまして誠にありがとうございます。

 前回はツイている人の7つの特徴を見ました。今回は逆のツイていない人の特徴を見てみたいと思います。ツイている人とツイてない人の特徴は決して裏表の関係ではないのです。ツイていない人は特徴というより独特の病気に罹っています。

ツイていない人の7つの特徴

1、ツイていない人と付き合っている
2、時間にルーズ
3、約束を守らない
4、自分本位
5、人や環境の所為にする
6、壁にぶつかると逃げる
7、噂話や愚痴が大好き

1、ツイていない人と付き合っている

 ツイていない人は、いつもツイていない人と付き合っています。「類は友を呼ぶ」の諺通りです。ツイていない人達は向上心もなく、時間にもルーズ、約束は破る、嘘もつく、平気でアポイントも変更するなど、常に自分本位です。人を注意したりすることもないので一緒にいるととても楽なのです。一見良い人達に見えますが、これらの人たちの人間関係は馴れ合いの関係です。

2、時間にルーズ

 ツイていない人は、時間にルーズです。しかも、その多くの人は、時間にルーズだとは気づいていないのです。時間に遅れても、すべて人の所為や環境の所為にします。「渋滞していて遅れた」「前の仕事が長引いて遅れた」「雪が降ったので遅れた」などです。そして、ツイていない人ほど、大事なお客様や仕事の時は遅れない、すなわち、人や仕事を差別しているのです。今、大事ではない人や仕事が、将来大事になる可能性があることに気づかないのです。

3、約束を守らない

 ツイていない人は、簡単に約束を破ります。しかし、約束を破って信用を落としていることに気づかないのです。約束を守れなかったのもすべて人の所為や環境の所為にします。「大トラブルで納期を守れなかった」「急用ができたのでアポイントを変更して欲しい」「仕事で今日のセミナー欠席します」などです。この約束を守らない人達は損得で判断するのです。今している約束より儲かりそうなことや楽しいことがあると、人の所為や環境の所為あるいは嘘をついてでも約束を守らないのです。

4、自分本位

 ツイていない人は、常に自分本位です。いつも自分のことしか考えていないのです。自分が時間を守らなかったり、約束を守らなかったら、相手がどんなに困るのかを全く考えないのです。考えないというより、生まれつき考えられないのです。一種の自己中病です。この自己中病患者と付き合うと、周りの人が大変迷惑を被ることになります。

5、人や環境の所為にする

 ツイていない人は常に自分は悪くなく、人の所為や環境の所為にしているので、時間に遅れたり、約束を破っても全く反省はなく次々と同じことを繰り返します。

6、壁にぶつかると逃げる

 ツイていない人は、壁にぶつかると環境や人の所為にして逃げてしまいます。一方ツイている人は、壁にぶつかると真正面からこの壁を乗り越えようとします。壁を乗り越えたことにより、人間は成長していきます。ツイていない人は壁から逃げるので、いつまで経っても成長しないのです。

7、噂話や愚痴が大好き

 ツイていない人は、どうでも良いような噂話が大好きです。業界の話や人の陰口が大好きです。そして、上手くいかないことがあると、愚痴ばかり言っています。ツイている人から見ると全く話したくない人達です。

 如何でしょうか?ツイていない人達の7つの特徴は一種の病気です。7つのうち1つでも当てはまれば、即刻その病気を治しましょう。あなたが気付いていないだけで、この病のためにツイている人達からあなたは嫌われているはずです。早くツイていない病を治して、ツイている人達の仲間入りをしましょう。