今週のブログ担当の塚原です。

 みなさんは、年末をどのようにお過ごしでしょうか?私は、年末に引越しをすることになりました。場所は、東京です。

 SMC税理士法人が東京に事務所を構えていることはご存知でしょうか?これを機会に、ぜひお見知り置きくださると大変うれしいです。
 
住所は、
東京都中央区八丁堀2-8-2 八丁堀共同ビル502
です。

 
 東京駅から歩いていくことができる距離です。ぜひ、お立ち寄りください。

 引越しをする際に、気になるものは、移動の手間と、かかる費用です。
 私の現在の住まいが愛知県のため、東京までは10万円の引越し代金はかかるだろうと思っていました。しかし、単身者用の引越しサービスがあるということで、幾つかの業者さんから見積もりを取ったところ、最安値は5万円でした。驚きの価格でした。なぜ安くできるのか質問をしたところ、お引越しをされる別の人の荷物と混載して運ぶため、安くできるようでした。
 業者さん毎に、さまざまなオプションがあります。便利なオプション、驚きのオプションを幾つかご紹介致します。2018年12月時点の情報ですので、気になる人は一度調べてみることをおすすめします。

 

①家具移動サービス(アート引越センター)

 1年以内なら、家具の再配置をするサービスです。1年後でも家具を移動できるサービスは驚きです。

①不用品買取サービス(サカイ引越センター)

 たまに見かけるこのサービスですが、サカイ引越センターが驚きの点は、離島でも対応が可能な点です。

①盗聴器発見サービス(街の引越し屋)

 引越した先の建物で、盗聴器が無いか調べるサービスです。通常、盗聴器を調べるために探偵さんを雇うと、数万円します。

①写メールで見積もり(アリさんマークの引越社)

 携帯電話で家の内部を撮影しその写真を送ると、概算の見積もりが届くサービスです。誤った情報や伝え忘れで追加料金がかかることもあります。未然に防ぐことができる便利なサービスです。
 

 関心を持って調べると、さまざまなサービスが見つかります。行き詰ったときには同業種のサービスを調べることで、新しい風を吹かせていきたいと思いました。

 

 

<担当>

SMC税理士法人

会計・税務スタッフ 塚原

【キャッシュを増やすヒケツ】はこちらから!

経営のお役立ち情報を発信しておりますので是非ご覧ください!