今週のブログ担当の松田です。

僕は映画が大好きで、月に1回は映画館へ行きます。
そんな僕から、2018年でもっともお勧めの映画を紹介します!

紹介させていただくのは「ボヘミアン・ラプソディ」
伝説のロックバンド・クイーンの伝記映画で、
11月9日に日本公開されるや否や、1ヶ月あまりで興行収入53億円の超大ヒット映画です!

 
▼クイーンとは
イギリス・ロンドン出身の男性4人組ロックバンド。
1973年にデビュー。イギリス、アメリカ、日本をはじめ、世界中で成功したバンドの一つである。これまでに15枚のスタジオ・アルバム、その他多くのライブ・アルバムやベスト・アルバムを発表。アルバムとシングルのトータルセールスは2億枚以上と言われており、「最も売れたアーティスト一覧」にも名を連ねている。

私も公開してすぐに観てきました!
この映画のすごいところは、2種類の楽しみ方があるところです。

 
①普通に見て楽しむ!
クイーンの歴史や、絶対に皆さんが一度は聞いたことがある楽曲を、映画館の大迫力スクリーンで楽しめます。特に、ラストのライブ20分間(おそらくライブ音源そのままノーカット)の迫力に得もいえず体が震えます!

②応援上映で楽しむ!
応援上映とは、映画の上映中に観客が大声を出すことが認められた特別上映回です。
手拍子や掛け声など、すべての観客が一体となって映画を楽しめます!
僕が観に行った応援上映では、コスプレもOKで、フレディのコスプレをした人を
見かけました(笑)

 
皆さん2018年も残すところあと僅かとなりました。年の瀬の予定がない方はぜひ、ボヘミアンラプソディで盛り上がりましょう!!

 

【松田有史】

 

<担当>

SMC税理士法人

会計・税務スタッフ 松田

【キャッシュを増やすヒケツ】はこちらから!

経営のお役立ち情報を発信しておりますので是非ご覧ください!