本日ブログ担当の曽根詩央里です。

みなさん、骨密度を測定したことがありますか?

骨粗しょう症という言葉は耳にしますが、
まだ20代だし・・・という謎の安心感で気にしたことがありませんでした。

しかし、それは危険な考えで、今は若い方でも骨密度が少ないそうです。
というのも、過度なダイエットが原因だそうです。

骨密度は、10代のうちに増やしておいて、40代以降の減少に備えるべきですが、
骨密度を増やすべき10代のときにダイエットをする若い女性が増えています。

時代の流れなのか、すでに痩せ型の女性でも、もっと痩せたいという志向になっています。


ささゆり薬局の足立さんとお話をしていたときに、簡易的な骨密度測定を行っていることを知りました。
ちょうど弊社にお越しいただく日も、骨密度測定があるから機械を持っているとのことでしたので、測定をお願いしました。

右足のかかとから測定します。

写真は、横井さんが測定しているところです。


測定後は、足立さん自らジェルの拭き取りもしてくださいます。
(計測して貰う女性もこの心遣いにほっこりしているのではないでしょうか^^)

測定結果はこちらでした。


見方は、
「YAM」が、若い人と比べた骨密度
「AGE」が、同じ年齢で比べた骨密度
です。
私は共に93%でした。

もっと低いかと思っていたので安心した反面、
これから減る一方なので、これを維持できるのか不安になりました。

骨密度には、『食事・運動・太陽』が関係するそうです。

<骨を強くするもの>
カルシウム:牛乳・チーズ・ヨーグルト
ビタミンD:干ししいたけ・キクラゲ
ビタミンK:納豆・生揚げ

<控えたほうが良いもの>
・塩分の多いもの・カフェイン・アルコール・喫煙・加工食品

控えたほうが良い、塩分・カフェイン・アルコールは好きなのでついつい摂取してしまいます。
そういう方も多いと思います。
摂り過ぎには注意して、骨を強くする食べ物を意識して摂取しようと思います!

運動は以前は全くしていませんでしたが、
今年からジムに通い始めたので、細々と続けていこうと思います。

仕事柄、建物の中にいることが多いので、太陽の光を浴びる事は少ないです。
これから寒くなるのでますます機会は減りますが、
意識してお休みの日などは外で過ごせたらと思います。


病院で測定するとなると、敷居も高く大がかりになってしまいます。
地域で簡易的な測定があるといいですよね(^^)
皆さんも測定する機会があればぜひ測定してみて、
今後の生活習慣を見直してはいかがでしょうか。

 

【曽根詩央里】

 

<担当>

SMC税理士法人

会計・税務グループ 曽根 詩央里

【キャッシュを増やすヒケツ】はこちらから!

経営のお役立ち情報を発信しておりますので是非ご覧ください!