ヤマグチ建設

今回紹介するのは、加茂郡白川町のヤマグチ建設さんです。
工事を頼むのであれば、まずはヤマグチさん。というほど、地元に根付き、お客様からの信用と信頼が抜群な会社です。業績も良く、何の問題もなく順風満帆であるように見えました。
そんなヤマグチ建設さんが先行経営を始められたのは2年前です。

当時を振り返ると、業績が良いのは、ヤマグチ建設さんの組織力というよりも、資格を持った経験豊かな社員が多く、一気通貫で迅速なお客様対応ができ、信用、信頼を得ているからであることが分かってきました。
組織というより、能力のある個人の集まり。これがヤマグチ建設さんの実態だったのです。

社員の高齢化もすすみ、定年に伴い経験豊かな社員が抜けたあとのヤマグチ建設はどうなるのか、また、社員の能力を伸ばすことは変えないが、組織として、ビジョンを明確にし、社員の意識を同じ方向に向ける。これができないと、ヤマグチ建設は未来永劫続く法人にはなれないであろう。
「ビジョンの明確化と社員の目指す方向を一つにする。」これが、山口社長の最大の課題となりました。

先行経営の中で、経営理念・経理目的・ビジョンを山口社長の腹に落ちるまで何度も確認し、言葉を選び考え抜き、社内で従業員全員に何度も話してもらう内に、少しずつ社員の方向が同じ方向に向いていったように思います。

気づくと、社員全員が、同じ方向を向き、会社の高い目標に向けて個々の高い能力を遺憾なく発揮するそんな会社に変わっていました。
一番変わったのは、山口社長かもしれません。
すべてを受け入れ、社員を心から信頼し、常に感謝の心をもつ。そんな社長のもとで、生まれ変わったヤマグチ建設さんには、仕事が集まり、今期は年間受注目標を半年でクリアしてしまいました。
「社長が変われば組織が変わる。」そんな素晴らしい変化をこれからも先行経営を通じてみていきたいと思います。

「社長の想い」
お客様の喜びが我社の財産です。