本日ブログ担当の、佐藤かずみです。
平成31年3月21日、マリナーズのイチロー選手が引退を発表しました。
私は、中学の頃ソフトボールをやっており、イチロー選手のヒットで出塁し、走塁で点を取りにいくプレースタイルが、おこがましいですが自分と一緒だなと親近感を持っており、野球に対する姿勢や価値観も尊敬しておりました。
今、私の小学2年の息子が野球をやっています。息子が所属しているチームは、イチロー選手が主催している、イチロー杯に毎年出場しています。優勝・準優勝のチームは、イチロー選手より直接表彰されます。息子のチームは、ほぼ一回戦負けなので表彰されたことがありませんが、2016年の表彰の時にイチロー選手が野球少年達に贈った言葉が印象的でしたので、ネットで見つけた内容ですがご紹介したいと思います。
「人との比較ではなく、自分のなかでもう少しだけがんばった。そのことを重ねてきた結果、今現在の自分になれた」とのことです。人の2倍も3倍もがんばったのではなく、自分のなかでちょっとだけがんばった。それを続けてきたというのです。また、「評価」は第三者が下すものなので、自らコントロールできない「評価」を気にせず、自らコントロールできることに集中する、その証が「結果」だとのことです。

これは、スポーツだけでなく仕事でも通ずる内容だと思いました。私の現在は、子育てと家事とそれに加えての仕事なので、日々の忙しさで自分の時間がなかなか作れずにいますが、自分のなかでもう少しだけがんばって、自分の成長につながることをやっていきたいと思いました。

 

<担当>

株式会社会計ファクトリー

会計・税務グループ 佐藤 かずみ

【キャッシュを増やすヒケツ】はこちらから!

経営のお役立ち情報を発信しておりますので是非ご覧ください!