本日ブログ担当の村田です。

去年の今頃どうしていたのかな?と思い返してみました。
そして、思い出したのですが、「何か資格を取ろう!」と勉強を始めだしたのが
一昨年の中ごろ、そして去年の年明けすぐの1月に
「ファイナンシャルプランナー2級」を受験後、その延長で受かるかな~
と2月に試験日を設定した「相続診断士」を受験し、どちらも取得できて
間もない時期がちょうど一年前の今くらいでした。

ただ、ファイナンシャルプランナーは1度、9月に受験していたのですが、
実技は受かって、学科が不合格だったので、1月は不合格だった学科の
リベンジ受験でした。

その頃からSMCでは相続部門のグループに入っていて、
日本知財センター名古屋駅前支部の一員として電話応対もしております。

そして、最近では2か月に1度、郵便局で「相続無料相談会」
を開催しているのですが、そこで相続診断士として皆様のお悩みを聞く
アドバイザーとしてこの4月から現場に立つことになりました。

実際、現場で皆さんのお話を聞く立場としては新人なので、
周りの先輩方のアドバイスをもらったりして何とかこなしている状況です。
まだまだ、皆さんのお役にたてるとまでは言えないですが、
今からいろんな方とお会いして、勉強もさせてもらいながら、
ご自身の亡き後を考える方、大事な家族を亡くされた方の
お力になれればと思っております。

そんな私ですが、もう気が付けば40代半ば。
子育てもひと段落したので、今から自分の老後のために貯金をしながら、
自分のやりたいことをやれる時間も増えました。
今は、プライベートがとても楽しいです。
ただ、前回のブログでも書きましたが、健康診断での経過観察も安心できませんので、
自分もまた、老後に一歩一歩近づいていると自覚をして過ごさなきゃと思います。

この間、毎月食事をする同級生の中に「エンディングノート」を書きたいといった友達がいました。
私は仕事で遺言など、そういった事に関わる機会がありますが、
自分が書こうと思ったことはまだなかったので、かるく衝撃をうけました。
でもそうやって、若いうちから書いて伝えるということはすごいな~と思いました。

実際、元気なうちにしか準備できないこともあります。
自分が死んだら~、家族が死んだら~という話は
なかなかできないかもしれませんが、そういった機会がもし作れるのならば、
一度話をしてみるといいのではないでしょうか?

 
【村田あきの】 多治見事務所で総務を担当させていただいております。事務所にお越しくださるお客様に笑顔と元気で対応していけるよう心がけております!趣味は体を動かすこと。今ハマっている事はフィットネスジムのスタジオレッスンと御朱印集めです。
<担当>

SMCホールディングス

総務事務 村田 あきの

【キャッシュを増やすヒケツ】はこちらから!

経営のお役立ち情報を発信しておりますので是非ご覧ください!