経営を学べるメールマガジン、定期配信しているので読み忘れがなくなります!

キャッシュを増やすヒケツメルマガ登録

5ヵ年計画を立てる際に最も重要なのは、立てた5ヵ年計画が経営者にとってワクワクする計画になっているかどうかです。
ワクワクする将来が具体的にイメージされており、そのイメージが数値化されている状態が重要なのです。
ワクワクする5年後は、次のようにイメージしてみましょう。

5年後の従業員

・従業員数が、〇〇人になったオフィスをイメージする。
・従業員や幹部が、それぞれ自分の目標を持ち生き生きと働いている姿をイメージする。
・従業員や幹部が、それぞれの役割を果たし、日々成長している姿をイメージする。
・笑顔と活気であふれたオフィスをイメージする。

5年後のオフィス

・〇〇人まで増えた従業員が働くオフィスや工場は、どのくらいの規模であるかイメージする。
・オフィスや工場などの拠点がどこにあるのかをイメージする。
・大阪?名古屋?東京?海外?をイメージする。

5年後の売上


・5年後の拠点も変わり、大きくなったオフィスで働いている活気溢れた従業員が、どのくらいの売上が達成できそうかイメージする。

これらのイメージは、具体的にイメージすればするほど達成の確率があがります。
通常モノクロであることが多いですが、そこに色をつけ、音と匂いまでにイメージできれば完璧です!
そのイメージにワクワクしてきませんか?

そんな5年後にしてみたいと心から思いませんか。
そして、このイメージを従業員全員と共有することができた時、全員が同じ方向に向いた時、経営は一気に加速し始めます。
将来のイメージを全社員と共有するツール。これが5ヵ年計画なのです。

5年後のイメージが先


現在の立ち位置から5年後は想像がつかないかもしれませんが、最初に5年後の売上や従業員の増加、新しいオフィスをイメージすることが重要です。
毎年、前年比で10%ずつ売上を増やしていく・・・。これでは現在の延長であり、数字を作っただけの計画になってしまいます。

まずはワクワクする5年後をイメージしましょう。そしてそれを達成するために、

計画1年目はどのような取り組みをして、売上をいくらにするのか。
計画2年目はどのような取り組みをして、売上をいくらにするのか。

5年後の売上計画から逆算して、各年の計画を作っていくことがポイントなのです。

鮮明にイメージし完成したワクワクする経営計画。この経営計画を達成するにはどうすればよいでしょう。

答えは、「計画と実績を比較することにより、ズレに気づき修正行動をとり続けること」。

これがワクワクする経営計画を達成する唯一の方法なのです。

しかし修正行動をとり続けることは難しく、途中であきらめてしまったり、挫折してしまったりすることが多くあります。こんな時、仲間や専門家によるチェックの仕組みを取り入れると、飛躍的に継続が可能になっていきます。

弊社が主催する「キャッシュを増やす塾」では、ズレから気づいた課題を塾の中で報告し、課題解決のヒントを専門家や塾生同士のアドバイスの中から見つけ出せます。

具体的解決方法(P)は、次回までの宿題として持ち帰り、実際に行動します (D) 。
次回の塾で結果を報告してチェックしてもらい(C)、さらに改善点を見つけます (A) 。

このPDCAを毎月回し続ける仕組みが、挫折しない目標達成の唯一の方法となるのです。

「キャッシュを増やす塾」は初回お試しで受講できます。ぜひ一度お越しください。

勉強が分からなくなったら、参考書? 塾? 家庭教師?
経営に困ったら、ビジネス本? セミナー? コンサルタント? それともキャッシュ塾?

「キャッシュを増やす塾」お問い合わせはこちら↓↓↓↓↓↓↓↓

キャッシュを増やす塾