CATEGORY キャッシュを増やす

キャッシュを増やす塾は会社設立から5年で売上げ3億円を目指したい中小企業の経営者を対象としています。 会社の経営がうまくいく方法がたった一つ、キャッシュを増やす構造を知り、最大限の利益を生み出す方法を見つけ実践していくことです。 この塾では、経営者の皆さんが自社の経営のためにアクションを作成し、塾生の前で発表を行い、意見をもらいます。 人前で発表するため、必ず実行しようと決意が固まります。これを繰り返すことで経営が良くなり、キャッシュを増やすことができるのです。

  • 2019.08.04

キャッシュ塾ダイジェスト 積極的財務戦略② 設備投資の収益性を計算してみましょう

前回のコラムでは設備投資をする判断基準のステップ①として、 「設備投資前と設備投資後で、貸借対照表の当座比率と自己資本比率を比較する。」 を試算してみました。 ステップ①をクリアしたA社、今回はステップ②の判定を行います。 <収益性の計算> 「設備投資の収益性の計算をする」 では設備投資の収益性を計算してみましょう。 使用する計算方法は、回収期間法です。 回収期間 = 投資金額 ÷ 年間収益 年間 […]

  • 2019.07.28

キャッシュ塾ダイジェスト 積極的財務戦略①

みなさんはどのような判断基準で設備投資をされていますか? 設備投資をすることにより、新たな付加価値を生み出したり、人件費を削減したり、効率を図ったりという目的をもっていらっしゃることでしょう。 ではその設備投資によって、会社の財務はどうなってしまうのでしょう? 今回は、設備投資の判断基準についてお話ししていきます。 設備を投資する場合、まず以下の手順で数値チェックを行います。 <ステップ①> 設備 […]

  • 2019.05.19

キャッシュ塾ダイジェスト キャッシュが減る経営計画になっていませんか?

作成した経営計画は利益が出ているのに、なぜかキャッシュが減ってしまう。こんな計画になってしまった人はいませんか? 今回は、利益がでる計画を作ったにも関わらず、キャッシュが減ってしまう場合の原因と対策についてお話ししたいと思います。 経営計画の立て方 まず作成した計画が下記のようになっていないかをチェックしてみてください。 税引前当期利益 - 税金 = 当期利益 当期利益 + 減価償却費 < 一年以 […]

  • 2019.05.05

キャッシュ塾ダイジェスト 貸借対照表の読み方②

前回のコラムに引き続き、「キャッシュを増やす塾」の内容について、一部ご紹介していきたいと思います。 前回は貸借対照表から分かる「お金の調達方法」、そして節税の正体についてお伝えいたしました。 今回は貸借対照表の科目の並び順についてお話ししていきましょう。 貸借対照表の「負債の部」の上から、 支払手形 買掛金 短期借入金 長期借入金 役員借入金 資本金 利益 一部の科目を抜粋していますが、このように […]

  • 2019.04.21

キャッシュ塾ダイジェスト 貸借対照表の読み方①

キャッシュを増やすヒケツにときどき出てくる「キャッシュを増やす塾」って何なのか、気になっている方もいるでしょう。 そこでコラムの中で少し内容を紹介していきたいと思っています。 「キャッシュを増やす塾」も「キャッシュを増やすヒケツ」のサイトも、目的はただ一つ。 中小企業の一番大切なキャッシュのために出来ることを、すべてお伝えしているのです。 それでは「キャッシュを増やす塾」の内容を早速ご紹介していき […]