CATEGORY 資金繰りの基本

  • 2019.09.08

資金繰りと減価償却費の関係について

今回は資金繰りと減価償却費の関係について説明していきましょう。 減価償却とは企業会計に関する購入費用の認識と計算の方法のひとつであり、長期間にわたって使用される固定資産の取得(設備投資)に要した支出を、その資産が使用できる期間にわたって費用配分する手続きを言います。 減価償却は金融機能を持っていると言われています。どういうことなのでしょうか。 「減価償却費」は、既に設備などの取得時に支出が済んでい […]

  • 2019.08.11

定期預金を増やすためには特別なノウハウが必要です

今回は定期預金の増やし方をお伝えしていきましょう。 「定期預金の増やし方なんか簡単だよ、ただ利益を上げて定期預金を作ればいいだけじゃん。」と思っているあなた。 それでは定期預金を増やすことはできません。定期預金を増やすためには特別なノウハウが必要なのです。 その前にちょっとだけ私のサラリーマン時代のエピソードをご紹介しましょう。 私は就職して直ぐ、1ヶ月に10万円ずつ貯金することを目標としました。 […]

  • 2019.06.09

売掛金の回収や手数料の負担に頭を悩ませている人、必見です。

売上代金の回収方法の一つであるクレジットについてシリーズでお伝えしております。 今回はクレジット決済手数料等の削減についてみていきましょう。 決済手数料を削減するには? スマホ決済を導入する 小規模なお店ならやはりスマホ決済を導入することが簡単です。 手数料率は3%程度に設定されているので、現状、4~7%程度の料率を払っている経営者なら、このスマホ決済に切り替えるだけで利益が上がります。 カード会 […]

  • 2019.02.17

戦略的経費の一つ、広告宣伝費。適正な広告宣伝費はいくらかご存知ですか。

重要な資金繰りの一つである「支出」のうち、戦略的経費として支払う支出、今回は「広告宣伝費」から見ていきましょう。 広告宣伝費は、使い方によって売上を大きく左右します。広告宣伝費の支出の難しさは、その効果がなかなか測定できないことです。 例えば、野立て看板の効果がどの位あるのか、商品カタログの効果は?HPの効果は?等、効果の測定は本当に難しいものです。 一方、DM発送やPPC広告など、反響管理がしや […]

  • 2019.01.27

戦略的経費の一つ、教育研修費。社員を自己研鑽に時間を使うように導きましょう。

重要な資金繰りの一つである「支出」について、数回に渡りお話ししております。 戦略的経費として支払う支出、今回は「教育研修費」からスタートです。 経営者は、採用した社員を教育し、自社の戦力にしていく必要があります。 そのためには、現場でのOJT(On the Job Training)だけの教育では、有効とは言えません。 中小企業の経営者に「社員研修をしていますか?」と聞くと「うちはOJTだけです。 […]

  • 2019.01.07

人が足りなくて採用するのではなく、優秀な人材がいたら採用すべき。中小企業の採用戦略について

決算賞与について 戦略的経費の中で最も大切な人件費。 給料は社員のモチベーションを上げる要因ではなく、下がる要因だというお話をしました。 今回も引き続き人件費のことからお伝えしていきましょう。 給料が社員のモチベーションを上げると思っている経営者に続き、利益が大きく出ると「決算賞与」を払うアホ経営者も後を絶ちません。 社員が頑張ると利益が出て、頑張らないと赤字が得るのであれば、社長は要りませんね。 […]

  • 2018.12.15

現在の支出の効果が将来にわたって出てくる経費、戦略的経費

前回までは収入について話してきましたが今回からは支出についてです。 まずは支出の第一に挙げられる「経費」からお話していきましょう。 経費の区分には、製造経費と販売費及び一般管理費という経費の発生した場所で分ける方法と、変動費売上に比例する経費)と固定費(売上に比例しない経費)という、売上との関係で分ける方法があります。 さらに戦略的経費と消費経費に分ける方法もあります。 戦略的経費とは、経費の支出 […]

  • 2018.11.24

リゾート会員権を購入して一端の経営者になったような気分になる三流アホ経営者

資産の減少により資金が増加するという資金繰り方法。 今回はリゾート会員権からスタートです。今回も強運会計士が強烈にモノ申します! 貸借対照表の「投資その他資産」の中によくあるものがリゾート会員権です。 リゾート会員権を福利厚生などで利用している場合を除き、利用しないで遊休状態にあるリゾート会員権は、すぐに処分して資金化すべきです。 私が見てきた多くのケースでは、三流アホ経営者は少し利益が出てきて会 […]

三流アホ経営者ほど高級外車や高級国産車(レクサスなど)に乗ります。

資産の減少により資金が増加するという資金繰り方法。 今回は車両運搬具からスタートです。 さあ、強運会計士が吠えますよ! 資金が減少してでも投資した資産を活用する。前回の続きで車両運搬具を見てみましょう。 運送会社のトラックやタクシー会社のタクシー車両や営業マンの営業車両などの設備投資は、当然収益向上あるいはコスト削減に貢献します。 ところが経営者が乗る乗用車はどうでしょうか? それが高級車両の場合 […]

  • 2018.11.10

資産の減少により資金が増加するという資金繰り方法

資産の減少により資金が増加するという資金繰り方法。 まずは棚卸資産、つまり在庫について見ていきましょう。 在庫を増やそうとすると、商品の購入のために資金が少なくなってしまいます。 逆に在庫が少なくなれば資金は増えますが、在庫が少なすぎることで、商品の在庫切れになって販売の機会を失うことにもなりかねません。 在庫が過大でもなく不足でもない、つまり適正在庫を持つことが理想ですが、その適正在庫をどのよう […]

1 3