会計事務所のためのPDCA成長塾

会計事務所PDCA成長塾

SMCグループ 代表 曽根 康正のコラム

PDCAは会計事務所を成長させるための大切な必須条件です!

偶然月へ行けないのと同じく、偶然売上1億円を突破した会計事務所はありません。
高い経営目標を達成させるためには「目標を達成させるための経営計画(P)」が必要です。
この経営計画を実行(D)し、課題解決ができたかを評価(C)した後、計画と実績のズレを把握し、ズレを埋めるための修正行動(A)を検討して実行します。
このPDCAの経営サイクルを繰り返すことで目標達成へと近づいていきます。
この中で一番実践できないのが修正行動に移すことです。
経営計画のズレを把握しながら、なかなか実践できない修正行動を同じ志を持った塾生と一緒に実行していくのがPDCA成長塾なのです。
このPDCA成長塾では、塾生が2つのチームに分かれてPDCAを実践していきます。
仲間がいるから諦めずに計画を実行できることもこの塾の魅力です。
参加されるみなさんが団結し、教え合い、競い合いながら計画を実行していきますので、売上1億円を突破することができるのです。
税理士・公認会計士が独立・開業して成功せず失敗するのは我流の経営をしているからです。独立・開業を成功するためには経営サイクルと言われるPDCAを実践することです。

入塾すると売上1億円が突破できる5つのポイント

1 同じ志を持った仲間がいるから目標を達成できる
塾生が2つのチームに分かれて課題に取り組むため、同じ目標を持った仲間を作ることができ、仲間と共に切磋琢磨し目標を達成することができます。
2 情報交換で新しい方法の発見や悩みが解決できる
各チームで計画・実行した内容を報告し意見交換を行い、できたこととできなかったことがわかるだけでなく、自分だけではわからない方法や工夫改善の意見を多く集めることができます。
3 事務所作りに必要なリーダーシップを身に付けることができる
選出したチームリーダーを中心に課題に取り組みます。リーダーはローテーションしますので、周りを見る目を養い、リーダーシップが身に付きます。
4 仲間と一緒にPDCAの経営サイクルを実践することができる
塾生はお互いに計画を実行した成果を発表し、改善策を練ることができます。塾に参加することでその改善策を実践していくことが可能となります。
5 成功事例を知ることができる
塾生は、過去の成功事例を聞くことができますので、最短距離で目標とする売上1億円突破を達成することができます。

PDCA成長塾の内容

P
  • ・参加される事務所の目標設定
  • ・年間の中期事業計画作成および年間事業計画とアクションプラン作成

 

D
  • ・計画を実行

 

C
  • ・2ヵ月に1回のPDCA 成長塾に参加

 

A
  • ・計画とのズレに対して、課題の抽出と実行項目の選定

集合研修の内容

  • 1参加事務所の2カ月のアクションと結果の発表
  • 2主力商品の販売方法
  • 3社員の採用と教育方法
  • 4組織づくり
  • 5社内ルールの確立と徹底
  • 6事務所のインフラ整備

スケジュール

12月7日(金) 目標設定と計画づくり
2月8日(金) 前月までの実績報告+参加事務所の2カ月のアクションと結果の発表
4月5日(金) 前月までの実績報告+主力商品の販売方法
6月7日(金) 前月までの実績報告+社員の採用と教育方法
8月2日(金) 前月までの実績報告+組織づくり
10月4日(金) 前月までの実績報告+社内ルールの確立と徹底
12月6日(金) 前月までの実績報告+事務所のインフラ整備+次年度の目標設定と計画作成

受講生の声

  • 山田先生 – 自分の計画を決める上で、自分自身の考え方の甘さを実感しました。
    • 会計事務所PDCA成長塾の参加の経緯を教えてください。
      大阪の白木先生にご紹介頂き参加しました。PDCAサイクルの実践を自社でもしっかりと行う為に参加しました。
      開業後、今までどんな悩み事がありましたか。
      新たに決めたはずの計画を中々実践出できず、普段の作業に追われてしまっていることです。
      1億円突破のためには今は何が必要だとお考えですか。
      実行力だと思います。
      入塾されている会計事務所の方々を見てどう思われましたか。
      税務以外の商品を開発し、売る仕組みを確立されている事務所が多いことが分かりました。私の事務所にも税務以外の商品を取り扱うことが必要であると感じました。
      この塾に参加してよかった点はどこですか。
      参加されている税理士事務所の方々の行動計画について具体的な内容まで発表してもらえるので、とても参考になります。
      集団型PDCAが実践の内容ですが、いかがですか。
      自分の計画を決める上で、自分自身の考え方の甘さを実感しました。マンツーマンで行わない為、課題の確認と難易度の設定がどうしても甘くなりがちになりますので、メンバー全員で高いハードルを設定することが大切ですね。それがとても刺激になります。
      塾に参加して、変わったところはどこですか。
      参加するまでは、あまり計画に時間をかけていなかったのですが、本当に自分のやりたい事をじっくりと考えて、方向性を確認できたので、行動力UPに繋がったと感じています。
      今の意気込みをどうぞ!
      2年で売上1億円突破し、計画したことをやり切ることを実践して、他の中小企業にもPDCAの実践を勧めていきます!
  • 前田先生 – 他の事務所の取り組みなど、普段なかなか知る事ができない情報を共有する事ができるため勉強になります。
    • 会計事務所PDCA成長塾の参加の経緯を教えてください。
      以前より1億円の目標を掲げておりましたが具体的な計画がなかった為、何をすべきかよく分かっていませんでした。まずは計画をしっかり立て、PDCAサイクルを実践する必要があると思いました。PDCA成長塾では一緒の目標を持った仲間から刺激を受けながらPDCAサイクルを回す事ができるので自分に対する甘えが無くなり早く目標達成ができると思い申し込みしました。
      開業後、今までどんな悩み事がありましたか。
      営業方法が分からない為、売上が伸びませんでした。
      1億円突破のためには今は何が必要だとお考えですか。
      営業力と人の採用・教育だと思います。以前のように自然にお客さんが紹介してくれるのを待つだけでは1億円は達成できないと思います。様々な営業方法を考える必要があります。有効求人倍率がバブル期を超える今、採用が非常に難しくなっています。社員教育を充実させる事で所内全体のスキルアップを図ることが重要になると思います。
      入塾されている会計事務所の方々を見てどう思われましたか。
      皆さん前向きな方ばかりで良い刺激を受けています。他の事務所の取り組みなど、普段なかなか知る事ができない情報を共有する事ができるため勉強になります。
      この塾に参加してよかった点はどこですか。
      同じ目標、同じ悩みを持つ仲間に出会えた事です。どの事務所も真剣に1億円の突破を目指している為楽しい時間を過ごす事ができます。
      集団型PDCAが実践の内容ですが、いかがですか。
      集団で行う事で他の事務所がどれだけ行動出来ているのかを感じる事ができます。自分が行動できていない事を恥ずかしく思うので行動力が高まります。
      塾に参加して、変わったところはどこですか。
      1億円の壁の高さを感じました。やるべき事が山積みですが今やるべき事を整理する事ができました。また、やるべき事が明確になったので行動に移しやすくなりました。
      今の意気込みをどうぞ!
      必ず1億円達成します!
  • 白木先生 – 考えてばかりいても何も始まらない、行動することが大事なんだという事を体験できると思います。
    • 会計事務所PDCA成長塾の参加の経緯を教えてください。
      売上1億円突破緊急特別セミナーへ参加し、1億円突破されてた税理士の方のお話を聞き大変勉強になりました。そして、曽根先生に勧められ、仲間の税理士2名とその場で申し込みました。
      開業後、今までどんな悩み事がありましたか。
      新規顧客開拓の仕方が分からない、また、開拓のための行動を起こすことが出来ないという悩みがありました。
      1億円突破のためには今は何が必要だとお考えですか。
      まず、将来こうなりたいという願望の明確化と目標と計画が必要だと思います。次に自分の考えに賛同し競い合える仲間が必要だと思います。刺激が私の背中を押してくれる感じです。最後に社員の採用と教育です。理想の社員を育てるためのマニュアルが必要だと考えています。
      入塾されている会計事務所の方々を見てどう思われましたか。
      それぞれの会計事務所が得意分野の中で自分の魅力を生かし更に大きくしようと、志が高い方ばかりだと思います。
      この塾に参加してよかった点はどこですか。
      自分が考えたプランを実行できるところです。今までは、考えてみたものの行動に移すまで至らなかったので、どのような結果になるかわかりませんでした。ところが、自分が考えた実行してみて初めていろいろなことを実感できることが分かりました。考えてばかりいても何も始まらない、行動することが大事なんだという事を体験できると思います。
      集団型PDCAが実践の内容ですが、いかがですか。
      周りの人の話が聞けますし、自分の意見を述べることで頭の中が整理できます。そして、自分と同じように苦しんでいたり、悩んでいる事を共有できる点がいいと思います。「なんだ皆同じ悩みや苦しみを持っていたんだ」と思えば気が楽になりました。
      塾に参加して、変わったところはどこですか。
      自分の行動計画を仲間に宣言した以上、実行しかないので即実行できるようになります。結果的にうまくいかないとしても、そりあえず結果を楽しみに待つようになりました。失敗を改善する為に、人の意見を聞くのが勉強になり、励みになりました。そのため計画を行動に移すことと様々な改善をする事が楽しみになります。
      今の意気込みをどうぞ!
      大きな目標設定ができた点が1番良かったところです。沢山仲間ができ、目標を共有できて楽しいです。早く目標を達成して卒業できる様に努力します。

私たちがお薦めします

曽根康正

SMCグループ代表
曽根 康正

私は平成元年に会計事務所を開業して今年で29年目です。この29年間でSMCグループはゆっくりとした成長を続けてきました。この成長の過程では多くの失敗とほんの少しの成功がありました。今振り返ってみると本当に遠回りをしたものだと思います。まず、売上1億円を達成するのに15年、3億を超えるには、27年もかかってしまいました。牛歩のような成長しかできなかった理由は成長する戦略を試行錯誤しながら実践してきたからです。この成長戦略を予め知っていたならばもっと早く成長できたと思います。この成長戦略に従えば、3年で売上1億円、5年で3億円も可能と思っています。

私が独立・開業して失敗せず、成功とはいえないまでも継続的に成長できているのはやはりPDCAの経営サイクルを回しているからです。

最近独立・開業された税理士や公認会計士の先生方には私のような遠回りの成長ではなく、最短での成長をして成功していただきたいと思い、今回、会計事務所PDCA成長塾を開講することとしました。

野原 健太郎

株式会社
スピリタスコンサルティング代表取締役
野原 健太郎

「SMCグループって、何が凄いのか?」と聞かれたら、「常に挑戦し続ける飽くなき成長志向と、どんな壁に直面したとしても目標達成にこだわる執念です」と答えます。
私は、SMCグループがホールディングス化した直後からコンサルティングをさせていただき、その成長過程を近くから見続けてきました。これまでに数々の信じられないような壁を乗り越え、今もなお変革し続けています。

その原動力は、自らのグループのみならず、会計事務所業界の現状を憂い、それに甘んずることなく、業界の新しい未来をも切り拓いていこうという強い意欲にあると感じています。この会計事務所PDCA成長塾は、若き会計事務所の税理士を飛躍させ、互いに切磋琢磨できる刺激的な場になると確信しています。

卒業基準は「売上1億円突破」。

3年以内で1億円突破を目指したい!『がつがつタイプ』と本当に目指せるなら1億円突破!『設立したからにはタイプ』の若き税理士たちの融合と覚醒。どちらのタイプでも参加可能。
2つのタイプの税理士が1つのチームになり成果を競うチーム制を導入。

もう1人で悩まない!コンセプトは「わいわい、がやがや」。

「作成した計画を実行し、互いに評価し改善」をチーム内で意見交換できるから諦めず実行していける。事務所では1人、だけどチームの仲間と一緒に前に進める。
同じ目標を持つ仲間と切磋琢磨しながら実行できることが魅力。

会場は、名古屋駅から徒歩5分とアクセス良好。

全国の若き会計事務所の参加をお待ちしております。

SMCグループ
愛知県名古屋市中村区名駅4丁目5-27
大一名駅ビル5F
☎ 052-446-5626

参加費について

月額10,800円(税込)※交通費及び宿泊費は本人負担です。

1回は無料でお試し参加が可能です

お申込み お問い合わせ

2017年10月19日(木)に開催された「会計事務所PDCA成長塾 緊急特別セミナー」のレジュメ・レポートを大公開!

Actvision税理士事務所

代表  塩谷 宣弘 氏

詳細はコチラ

むかいアドバイザリーグループ

代表  向 智大 氏

詳細はコチラ

開業3年で売上3,000万円を
突破する方法

あしたの会計事務所

白根 裕也 氏

詳細はコチラ

会計事務所の先生が歩んできた課題と成功のポイント

  1. 夫婦経営からの脱出
  2. 相続、税務顧問以外の収益の柱をどのように育てていくか
  3. 男女比率を適正化し、スタッフの育成
  4. 政策公庫の創業融資をメイン商品にし、収益を拡大
  5. 事務所のサイズで、働くスタッフの人数が決まる
  6. 成功している事務所の良いところを学んで、実行したことが成長の要因
  7. 常に投資をし、投資をして学んだことを実行する
  8. この事務所で働いていることを誇りに思ってもらえるような事務所にする

など、多くの成功のポイントが記載された特別なレジュメ・レポートを大公開

今すぐ下記の赤色のボタンをクリックしてレポートをダウンロードをしてください。

閲覧用ID・パスワードを無料発行する

会計事務所PDCA成長塾コラム
SMCグループ代表 曽根 康正

強運会計士の独立開業失敗日記
SMCグループ代表 曽根 康正

トップへ戻る