SMCグループトップ / PDCA成長塾 / 強運会計士の独立開業失敗日記-4
メールマガジンの登録はこちら


 

  独立当初は暇なんですが、時間と共にだんだんお客様が増えてくると忙しくなってきます。すると、忙しさを理由にして、今やるべきことを先延ばしにしてきました。今思えば、即行動をとっていれば、もっともっと良い仕事が出来たのになあと思うことが沢山ありました。例えば、お客様から知り合いを紹介いただいてすぐ電話をすれば、お客様になっていただけるところを1週間ほど時間を空けたために既に他の会計事務所に決まってしまったという経験もありました。あるいは、社員の採用で面接して、内定通知をすぐ出せば採用できたものを2日ほど時間を置いたために他の会計事務所に決まってしまったということもありました。今やれることは今すぐ行動しなければなりませんね。

 また、会計事務所の先生で多いのは色々な場所で学ぶだけで全然行動に移さない先生が多くいます。特にお山の大将先生に多いですね。内職先生はもともと学ぶこともしませんけどね。折角学んだわけですから、即行動に移して実践してみましょう。即行動して失敗しても良いんです。即行動したのでまだまだ時間があります。この時間があるうちに失敗を修正すれば良いのです。失敗は諦めなければ失敗ではなく成功の素なのです。

教訓14:即行動・実践をしましょう。