SMCグループトップ / PDCA成長塾 / 強運会計士の独立開業失敗日記-4
メールマガジンの登録はこちら

私は開業2年目、30歳の時にJC(青年会議所)に入会しました。JCは地元の優秀な若手経営者団体なので入会すると良いよと義理の兄から勧められて入会しました。ところが入会してみると三流アホ経営者にもなれないパープリン経営者ばかりでした。当初は、いや~、とんでもないアホ団体に入ってしまったなあと思いました。ところがJCメンバーと付き合ってみるとやはり8割はパープリンでしたが10人に2人ぐらいのメンバーは付き合うのに値する人がいます。そして、私はこの2人と徹底的に付き合うことにしました。
私は結局JCに11年間在籍しましたがJCのロバート議事法をはじめ、多くの組織運営のノウハウを学ばせていただき、更に多くの優秀な経営者の方々と知り合うこともできました。今でも多くのJCメンバーがSMCグループのお客様になっていただいています。 また、私は岐阜県の多治見市、瑞浪市、中津川市の倫理法人会の設立にかかわらせていただきました。倫理法人会では人間としての生き方を学ばせていただきましたし、活力朝礼など組織風土を変えるノウハウも教えていただきました。そして、良き倫友と知り合うこともできました。
以上の通り、JCや倫理法人会、中小企業家同友会などの経営者団体に入会するのは当然として、必ず役員になりましょう。ただ、入会しているだけでは何も得るものがありません。役員になることによって、その会の本質が理解でき、親しい知り合いができるものです。

教訓5:JCや倫理法人会などの経営者団体に入会して、・・役員をやりましょう。