相続税について

相続税の増税により、これまでよりも課税対象が大幅に増加。「他人事」だと思っていた方も早めに確認し、対策を。

2015年1月から相続税が改正され、基礎控除額が引き下げられました。

改正前は「5,000万円+1,000万円×法定相続人の数」でしたが、現在は「3,000万円+600万円×法定相続人の数」。大幅な増税となるとともに、これまでより課税対象の層が大きく拡大し、相続税の申告が必要になる方が増えることになります。

他人事とは思わず、ご自身の財産について確認し、早めの対策を立てることが必要といえます。

過去と現在の課税対象額比較

H27年1月~ 相続税基礎控除額
3,000万円+600万円×法定相続人の人数

相続人の数 1人 2人 3人 4人 5人
基礎控除額 3,600万円 4,200万円 4,800万円 5,400万円 6,000万円

Copyright © 2017 日本相続知財センター All rights reserved.

メニュー