キャッシュを増やす塾

中小企業の社長・次期社長の為の集合型WEB講座

キャッシュを増やす塾

ZOOM

仲間と経営理論を学び実践する

売上は伸びているけどお金がない理由、わかりますか?

資金繰りで悩んでいる経営者の皆様、この塾に入会するとなぜ資金繰りがうまくいかないのかがわかります。
まずは、キャッシュを増やす構造を知ってください。
そして、最大限の利益を生み出す方法を見つけてください。
もし、その知識と実践力がなければ、会社は倒産してしまいます。

こんな方にオススメです

キャッシュフロー経営を目指したい経営者

黒字なのにいつも資金繰りが苦しく、その原因がわからない。わかっていても解決のヒントが見つからず、
また、実行をしていない経営者

今の業績のままでは満足できない経営者

売上が伸びているのに利益が出ていないのはなぜか、無駄な経費が何なのかわからない、社員の採用のタイミングはいつなのかなど今後会社を大きくしていきたい経営者

起業し立てで他の会社の経営を知りたい経営者

起業していざ商売を開始しても、どの方向に進めばよいかわからない、先輩経営者の成功事例や失敗事例を知りたい、どん欲な経営者

今よりもさらに存続する会社にしたい経営者

自社を社会の中で存続しうる会社にしていきたい、社会からずっと愛される会社にしていきたい、そのためには何は必要かを学び実践したいと考えている経営者

塾の特徴

健全な資金調達方法、キャッシュフロー経営、キャッシュ戦略が学べます。
共通のテーマによる課題の抽出とディスカッションにより課題の深堀りができます。
他の経営者とキャッシュを増やす目的を共有するので、競争意識が持てます。
キャッシュを増やす目的を持った同異業種の経営者からの刺激で、行動を持続・交流ができます。

得られる成果

入塾前
損益を中心とした経営
入塾後
キャッシュフローを中心とした経営
入塾前
節税対策ばかりの目線で判断
入塾後
会社の将来の収益性の目線で判断
入塾前
経営の課題が未解決なまま
入塾後
経営の課題をクリアするヒントを得て実行
WEB開催

塾の流れ・カリキュラム・コンテンツについて

インターネット環境が整ったご自宅やオフィスなど
お好きな場所から参加が可能ですので、移動時間を短縮することが可能です。

塾の流れ

2人の講師により毎回異なるテーマでキャッシュを増やすヒケツを講義します。
そして、そのテーマに沿って塾生同士でディスカッションを行います。
このときに自社の取組みに対して意見をもらうだけでなく、他の経営者の行う取り組みも知ることができます。
そのため、自分の考えだけに捉われず自社の経営にプラスになるヒントを得ることが可能となります。

さらに、毎回テーマに合わせた課題が与えられます。これを次回の塾開催日までに提出することでキャッシュの増加を実践することが可能となります。 これは一方的な情報発信だけのセミナーでは味わえないこの塾の大きな特徴となっています。

塾終了後は、懇親会を実施します。初めて参加された経営者も懇親会を通じて他の経営者とも交流を深めることができます。

講義テーマ

※途中からでも、いつでも参加可能です。
※2か月に1度の塾の内容は、順次更新されて継続されていきます。

林亜由美先生テーマ曽根康正テーマ
会計基礎
会計の基礎を学び、キャッシュが増える仕組みを理解する
売上
ランチェスター戦略を理解し、実践できるようにする
損益計算書
5つの利益を理解し、利益を最大化する
売上
ランチェスター戦略の局地戦で市場を細分化してシェアーを拡大する
貸借対照表
貸借対照表の仕組みを理解する
資金
銀行からの借入の仕方と銀行との付き合い方
貸借対照表
貸借対照表を分析してキャッシュを増やす

どのように幹部社員を育成したら良いか?
キャッシュフロー
お金の流れを掴んで借入金の適正額を知る
組織
組織の作り方:ベクトルとルール
売上
売上を分解して販売戦略を考える
組織
組織の動かした:PDCA

場 所:インターネット環境が整ったご自宅やオフィスなどお好きな場所からご参加ください

開催スケジュール

14:00~17:30

  • 2021年:
  • 7月22日(木)
  • 9月16日(木)
  • 11月11日(木)
  • 2022年:
  • 1月20日(木)
  • 3月17日(木)
  • 5月19日(木)

講師紹介

塾長:曽根康正(公認会計士)

SMCグループ
(株式会社SMCホールディングス・SMC税理士法人・株式会社SMC総研)代表

1959年生まれ。岐阜県出身。1982年に慶應義塾大学卒業後、監査法人丸の内会計事務所(現監査法人トーマツ)入所。1989 年に独立開業し、2014 年にホールディングス化。各種専門的能力を持った専門家を養成し、中小企業経営者を叱咤激励しながら幅広い支援を行っている。著書は「大倒産時代の会社にお金が残る経営」他。

講 師:林亜由美(税理士)

未来会計法人メイキット株式会社 代表取締役
税理士法人サム・ライズ 副代表税理士

1969年生まれ。三重県出身。父は写真屋、母は仕立屋、祖母は生地屋という商売家系で育つ。1996年税理士登録。翌年独立開業。年間800件以上の経営相談を受け、事業計画のサポート件数は延べ600件を超える。5年後のあるべき姿を数値化し、利益を最大化して会社を良くする仕組み「MAS監査」により、創業間もない個人事業主から二代目社長、100年企業を目指す創業社長等を幅広く支援している。

塾長及び講師よりメッセージ

キャッシュ塾の紹介

塾生の声

WEB開催のため、全国の企業の経営者の方々が参加されています

【東京】株式会社猫壱 代表 竹内 康

入塾の動機・求めること

普段売上や利益だけに意識を集中しているが、キャッシュの重要性の理解、意識を高めたかったから。会社のキャッシュを増やすため、守るために必要な原理原則を学びたい。

キャッシュを増やす塾の感想

敬遠していたBSとキャッシュフローについて学ぶ機会が持てたことで“会社の使えるお金“、体力を常に意識することができるようになってきた。

【大阪】国土工営コンサルタンツ株式会社 代表 石原元

入塾の動機・求めること

財務に関する知識は都度学んできたつもりだったが、中々覚えるまで至らず、考え方が定着しなかった。なので、経営者として抑えておくべきポイントをしっかり頭に入れて意識して、今後の会社経営に生かしていきたいと思っている。

キャッシュを増やす塾の感想

いろんな業種の経営者が、自分の置かれた状況に真摯に取り組んでいる姿に刺激を受けている。経営者として共に財務について学んで、参加各社が皆良くなっていこうという姿勢に、励まされる気持ちになる。

【愛知】社会保険労務士法人とうかい 代表 久野勝也

入塾の動機・求めること

経営はキャッシュが大事だと言われているにもかかわらず、資金調達、設備投資など感覚でやっていて、どこかで改善しないといけないと思っていた矢先にこの塾の勧誘を受けたから。
塾での実践を通じて、5年以内に自己資本比率40%以上、当座比率200%以上にする。そのためにしっかりと課題を実践していきたいと思う。

キャッシュを増やす塾の感想

講義の講師が非常に良い。それに加えて、毎月出る宿題で自社の課題分析をして、それに対して改善案を考えてくる必要があるので大変だが、これを繰り返せば会社に力がついてくると感じた。

【岐阜】株式会社C-POWER 代表取締役 肥田和明

入塾の動機・求めること

事業拡大をしていく中で、売上は上がるがキャッシュが思った以上に増えなく、借入が増えることによって、経営判断の難しさを実感した。
キャッシュを増やす塾に入塾して安定した経営を目指していきたいと思う。

キャッシュを増やす塾の感想

他業種の経営者の人と共に学べることによって、新たな発見があって面白い。
塾で勉強した後はZoom懇親会がある為、勉強以外の話題で関係性も深まるので毎回楽しく参加している。

推薦者の声

株式会社サンリ 会長 西田史郎

日本の経営者、ビジネスマンの能力開発指導にたずさわり大脳生理学と心理学を利用して脳の機能にアプローチする画期的なノウハウ『スーパーブレイントレーニングシステム』を構築。
驚異的なトップビジネスマンを数多く育成している。

私は、長年、日本の経営者の皆様に大変厳しいお話をして来ました。その中には、こんな言葉があります。
「30年続かない会社は、会社ではない!ただの無知な人間の集まりなのである!」 「お金の相談は税理士にするな!90%の税理士は、お金の事が分かってない!」というような大変失礼な話です。これは、今まで、多くの税理士さんは「税務」と「会計」は分かっていますが「財務戦略」が分かっていないので日本の企業は潰れて行くのです。「日本の企業の生存率」というので、よく国税庁のデータが用いられたりしています。それには、設立5年で約85%の企業がなくなり、10年以上存続できる企業は6.3%で20年存続している企業は0.4%で30年では0.021%というものです。
国税庁の調査より、私の体験で、潰れていく企業の現実的な数字はこれ位なのではないかと思っています。 設立1年後の生存率:95% 設立5年後の生存率:60% 設立10年後の生存率:40% 設立20年後の生存率:20% 設立30年後の生存率:10% これらの企業のほとんどは資金ショートで潰れています。
日本の中小企業の経営者が財務(お金)に強くならなければ 日本経済は良くなりません。
将棋や囲碁に定石がある様に、経営にも定石があります。
この勉強会は、日本経済に貢献出来る、その一番大切な「経営の定石」を学べる非常に少ない勉強会だと思います。

ブレイングループ理事長 医学博士 長谷川嘉哉

祖父が認知症になった経験から医師の道を志す。診療内容は、病気だけでなく生活、家族も診るライフドクターRとして医療、介護から民間保険の有効利用にまで及ぶ。 認知症専門医として地方のクリニックでありながら全国から毎月1,000名程の認知症患者さんが受診される。在宅医療では開業以来、50,000件以上の訪問診療、500人以上の在宅看取りを実施している。現在、医療法人ブレイングループ理事長として、在宅生活を医療介護福祉のあらゆる分野で支えるサービスを展開している。

使い古された言葉ですが、経営において最も重要なものはキャッシュです。
潤沢なキャッシュは、経営者の精神的安定を導き、正しい経営判断につながります。逆にキャッシュが乏しいと、投資をためらい、大きな機会損失を被ります。しかし現実には、「利益が出ているがキャッシュが少ない会社」が多いのではないでしょうか?
私は、SMC税理士法人の指導の下、キャッシュを手にするための具体的な方法を学びました。
1) 銀行借入における、金利以上の期間の重要性
2) 売掛金と買掛金のサイトの整合性

などです。
お蔭様で、利益だけでなく潤沢なキャッシュを手に入れることができました。
どうぞ、SMC税理士法人の「キャッシュを増やす塾」を受講されることで、経済的自由だけでなく精神的自由を手に入れてください。

料金

受講料金132,000円(税込)

1年間6回分の料金で、入塾時に一括払いとなります。

入塾(お問い合わせ)の流れ

STEP1

塾のお申込み専用フォームにお名前、電話番号とメールアドレスを記入し、申し込み

STEP2

受付メールにて申し込みが完了の通知が届きます

STEP3

受講料金のご案内がメールにてお手元に届きます

STEP4

受講料金を指定口座にお振込みください。

入塾完了となります

WEB申し込み 限定特典!

過去に開講した講義の内容を収録したDVD、
レジュメ及び課題フォーマットをプレゼントします。

申し込み・お問い合わせフォーム

お申込みはカンタンなウェブ申込となります。入力項目はたったの5つです。

お問い合わせ

オンライン相談

オンライン相談 受付中 詳しくはコチラ

税理士切り替えをお考えの方 こちらをクリック