キャッシュを増やす塾

キャッシュを増やす塾ファーストビュー

売上が伸びているけどお金がない理由はわかりますか?

資金繰りで悩んでいる経営者の皆様、この塾に入会するとなぜ資金繰りがうまくいかないのかがわかります。
まずは、キャッシュを増やす構造を知ってください。
そして、最大限の利益を生み出す方法を見つけ実践してください。
もし、その知識と実践力がなければ、会社は倒産してしまいます。

自社を潰さない経営をしたい方

会社が潰れるときはキャッシュがなくなったときです。会社を潰さないためにはそのキャッシュの知識がとても重要になります。この塾ではキャッシュの知識だけでなく、実践を通して学ぶ事ができます。

急成長したい方

会社に増やしたキャッシュをどのように使うかがポイントです。無駄な支出を抑え、売上・収益・を上げる、経費を下げるためにキャッシュを下げることが急成長の秘訣です。この塾ではその収益を上げる、経費を下げるための知識を学ぶことができます。

起業して間もない方

今後、振ってくる課題を対応するためにはやはりキャッシュの知識が必要です。また、従業員が増えてくれば会社に一番必要なキャッシュの状況を求めていく事になります。資金繰りが大切になってきます。小さい時からキャッシュの大切さを学ぶことで安定した経営が出来るようになります。

自社を創業百年企業にしたい方

会社を潰さないためには、百年企業にするためにはやはりキャッシュをいかに増やしていくかが重要になってきます。キャッシュが多い会社ほど創業百年企業になります。そのための知識をしっかりとこの塾で学んでください。

異業種経営者と一緒に実践を行うから新鮮な刺激がある

事業は違っても、経営は共通の経営者が集まっています。
「これができた」「あれができない」を聞いて、自分に取り入れ、また、改善案をみんなで考えることができます!
つまり、PDCAサイクルをグループで確認しあうという、まったく新しい手法を用いた塾です。
塾が終わった後は、講師と塾生みんなで懇親会で毎回盛り上がっております。
是非、一度お試しに参加ください。

DAY カリキュラム
DAY1 究極のキャッシュの増やし方
DAY2 キャッシュの使い方:人件費
DAY3 キャッシュの使い方:設備投資
DAY4 キャッシュの使い方:経費
DAY5 キャッシュの増やし方:銀行借入
DAY6 キャッシュの増やし方:無限大の利益

知識実践力があれば会社は絶対に成功する

赤字で潰れたり、売上が激減して潰れたり、取引先が潰れて連鎖倒産したといった企業の例をなかなか見ることはありません。企業が潰れるときは必ずキャッシュが無くなるのです。キャッシュが無くなるから企業が潰れるのです。それでは逆に企業を潰さないためにはキャッシュを潤沢に持てば良いのです。企業にとってキャッシュはとっても大事な命そのものなのです。

キャッシュを増やす塾ではキャッシュを増やす方法(収入)とキャッシュを減らさない方法(支出)を徹底的に学んでいただきます。また、キャッシュを増やす方法には良い増やし方と悪い増やし方があります。キャッシュの減らし方にも良い減らし方と悪い減らし方があります。キャッシュを増やす塾では良い増やし方と良い減らし方を身に着けていただきます。また、キャッシュを増やす塾に参加すると同じような志を持った仲間と知り合うことができます。そして、お互いが知識を吸収し合うと共に良きライバルとして競い合うこともできます。

キャッシュを増やす塾には、1. キャッシュを潤沢に保有して自社を潰さない経営をしたい方、2. キャッシュを増やして急成長したい方、3. キャッシュを増やして将来上場したい方、4. キャッシュを増やして自社を創業百年企業にしたい方などにご参加いただきたいと思っています。

キャッシュを増やす塾第1回を少しお見せいたします!

時間はたっぷりかけて、価格はお手頃

1年 全6回132,000円【税込】

体験すれば違いが分かる初回無料

※東京校のみ初回5,500円(税込)頂きます。

経営を学ぶのはもちろんの事、異業種の経営者と新たな出会いの場となり、経営に関して多くの方法や意見をもらったり、または、他の塾生の成功事例を聞くことが可能です。
現在は東京・名古屋・中津川にて開講しております。下のボタンからお気軽にお問い合わせくださいませ。

1日の流れ 14:00~17:00 ※18:00より懇親会あり
STEP1 塾長講義
STEP2 塾生発表:自社のキャッシュを増やす方策及び実績について
STEP3 グループ別PDCAのモニタリング
STEP4 グループ別次回までの行動計画作成

開催要項

2020年東京校

  1. 2月17日【月】
  2. 4月13日【月】
  3. 6月15日【月】
  4. 8月17日【月】
  5. 10月12日【月】
  6. 12月14日【月】

東京都中央区八丁堀1丁目9-8 八重洲通ハタビル アットビジネスセンター東京八重洲通り

2020年名古屋校

  1. 1月23日【木】
  2. 3月19日【木】
  3. 5月21日【木】
  4. 7月16日【木】
  5. 9月17日【木】
  6. 11月19日【木】

愛知県名古屋市中村区名駅4-5-27 大一名駅ビル5F SMC税理士法人名古屋本社

2020年中津川校

  1. 1月17日【金】
  2. 3月6日【金】
  3. 5月7日【木】
  4. 7月3日【金】
  5. 9月4日【金】
  6. 11月6日【金】

岐阜県中津川市栄町2-20 丸山ビル2F SMC税理士法人中津川支社

講師紹介

キャッシュを増やす塾 塾長・東京校講師

公認会計士 曽根康正

1959年6月8日生まれ
1983年3月慶應義塾大学卒業/1988年12月監査法人トーマツ退社
1989年1月曽根公認会計士事務所開業/2007年4月SMC税理士法人設立/ 2014年1月 SMCグループをホールディングス化
株式会社SMCホールディングス, SMC税理士法人, 株式会社会計ファクトリー, 株式会社SMC総研, 株式会社SMC-POWER, 有限会社セリアン

【執筆実績】
「伸びる会社づくりの手順を教えます」 共著 中経出版
「自分の会社を100年続く企業に変える法」 曽根康正著 明日香出版
「大倒産時代の会社にお金が残る経営」 共著 明日香出版
商工会議所、中小企業家同友会、青年会議所、大手生命保険会社などでの講演実績は年間100回程度

キャッシュを増やす塾 東京校講師

税理士 舩田卓

1972年、愛媛県生まれのA型。
在学中に税理士試験を全国最年少20歳で合格。
そのまま専門学校の専任講師となり、税理士試験の受験指導を担当。
22年間務めた講師の道から飛び出し、
SMC税理士法人に入社。

キャッシュを増やす塾 名古屋校講師

中小企業診断士・金融機関OB 小川弘郎

金融機関在籍時には融資担当、企業改善支援担当を歴任し、融資現場における多数の経営分析や、数々の企業再生における実践経験を持つ。
会計業界に転身してからは、主に中小企業の経営支援活動に従事し、経営計画に基づく経営管理支援、資金繰り支援などを行っている。
「中小企業から頼りにされる経営参謀であり続けること」をモットーに、中小企業の皆様の伴走者として、経営課題解決へ導くことに力を尽くしている。

キャッシュを増やす塾 中津川校講師

経営コンサルタント 浅田和利

1968年大阪府生まれのB型
東京・千葉の会計事務所を経て、2008年SMCグループに入社。
先行経営(MAS監査)を通じてお客様の経営支援を行っている。

関連書籍

大倒産時代の会社にお金が残る経営

キャッシュを増やす塾塾長、公認会計士の曽根康正と、ロータックス法律会計事務所代表、弁護士の白木智巳共著「大倒産時代の会社にお金が残る経営」が好評発売中です!
財務的側面と法律的側面から、あなたの会社がとるべき戦略が見える内容となっています。

  • なぜ会社に利益があっても”キャッシュ”が残らないのか?
  • こんな社長は会社をつぶしかねない
  • ”キャッシュ”を増やす仕組み等々

財務諸表の見方とキャッシュを増やす仕組みで、100年続く会社にしましょう!是非ご一読下さい!

この本の解説をしている動画は→コチラ

推薦者

株式会社サンリ 会長

西田文郎にしだ ふみお

日本の経営者、ビジネスマンの能力開発指導にたずさわり大脳生理学と心理学を利用して脳の機能にアプローチする画期的なノウハウ『スーパーブレイントレーニングシステム』を構築。
驚異的なトップビジネスマンを数多く育成している。


私は、長年、日本の経営者の皆様に大変厳しいお話をして来ました。その中には、こんな言葉があります。
「30年続かない会社は、会社ではない!ただの無知な人間の集まりなのである!」 「お金の相談は税理士にするな!90%の税理士は、お金の事が分かってない!」というような大変失礼な話です。これは、今まで、多くの税理士さんは「税務」と「会計」は分かっていますが「財務戦略」が分かっていないので日本の企業は潰れて行くのです。「日本の企業の生存率」というので、よく国税庁のデータが用いられたりしています。
それには、設立5年で約85%の企業がなくなり、10年以上存続できる企業は6.3%で20年存続している企業は0.4%で30年では0.021%というものです。
国税庁の調査より、私の体験で、潰れていく企業の現実的な数字はこれ位なのではないかと思っています。 設立1年後の生存率:95% 設立5年後の生存率:60% 設立10年後の生存率:40% 設立20年後の生存率:20% 設立30年後の生存率:10% これらの企業のほとんどは資金ショートで潰れています。
日本の中小企業の経営者が財務(お金)に強くならなければ 日本経済は良くなりません。
将棋や囲碁に定石がある様に、経営にも定石があります。
この勉強会は、日本経済に貢献出来る、その一番大切な「経営の定石」を学べる非常に少ない勉強会だと思います。

ブレイングループ理事長 医学博士

長谷川嘉哉はせがわ よしや

祖父が認知症になった経験から医師の道を志す。診療内容は、病気だけでなく生活、家族も診るライフドクター®として医療、介護から民間保険の有効利用にまで及ぶ。
認知症専門医として地方のクリニックでありながら全国から毎月1,000名程の認知症患者さんが受診される。在宅医療では開業以来、50,000件以上の訪問診療、500人以上の在宅看取りを実践している。
現在、医療法人ブレイングループ理事長として、在宅生活を医療介護福祉のあらゆる分野で支えるサービスを展開している。


使い古された言葉ですが、経営において最も重要なものはキャッシュです。
潤沢なキャッシュは、経営者の精神的安定を導き、正しい経営判断につながります。逆にキャッシュが乏しいと、投資をためらい、大きな機会損失を被ります。しかし現実には、「利益が出ているがキャッシュが少ない会社」が多いのではないでしょうか?私は、SMC税理士法人の指導の下、キャッシュを手にするための具体的な方法を学びました。
1)銀行借入における、金利以上の期間の重要性
2)売掛金と買掛金のサイトの整合性 などです。
お蔭様で、利益だけでなく潤沢なキャッシュを手に入れることができました。
どうぞ、SMC税理士法人の「キャッシュを増やす塾」を受講されることで、経済的自由だけでなく精神的自由を手に入れてください。

グループ概要

15,000社の決算書を見てきた経験と実績

名称 SMC税理士法人/株式会社SMC総研/株式会社経理レスキュー/株式会社SMC-POWER
グループ代表者名 曽根 康正
所在地 【名古屋本社】
〒450-0002 愛知県名古屋市中村区名駅4丁目5-27 大一名駅ビル5F
 TEL:052-446-5626 FAX:0572-22-0694
【東京支社】
〒104-0032 東京都中央区八丁堀2-8-2 八丁堀共同ビル 502
 TEL:03-6280-3031 FAX:0572-22-0694
【多治見事務所】
〒507-0041 岐阜県多治見市太平町6丁目19番地 SMCビル1F
 TEL:0572-22-0626 FAX:0572-22-0694
【中津川事務所】
〒508-0032 岐阜県中津川市栄町2-20 丸山ビル2F
 TEL:0573-62-3435 FAX:0572-22-0694
【埼玉支店】
〒355-0028 埼玉県東松山市箭弓町1-17 ルネスカーサ105号室
 TEL:0493-59-9427 FAX:0493-59-9428
所属団体
協力団体
公認会計士協会
名古屋税理士会
日本ファイナンシャルプランナーズ協会
あんしん経営をサポートする会
日本相続知財センター
株式会社エフケイ
組織 スタッフ:50名, 会計士:1名, 税理士:9名, 税理士科目合格:8名, FP:6名
SMCグループ内部ブレーン 公認会計士, 税理士, ファイナンシャルプランナー
SMCグループ外部ブレーン 弁護士, 司法書士, 不動産鑑定士, 社会保険労務士, 中小企業診断士, 土地家屋調査士, 一級建築士, 行政書士, 宅地建物取引主任, 監査法人
公式サイト https://www.smc-g.co.jp