みなさん「エンジェル投資家」をご存知ですか?

みなさん「エンジェル投資家」をご存知ですか?

エンジェル投資家から資金調達

みなさん「エンジェル投資家」をご存知ですか?
創業したばかりの企業は、金融機関からお金を借りるときに、実績がないことで資金調達に苦労を強いられる場面が多いものです。
また、VC(ベンチャー・キャピタル)による資金調達についても同様です。

このように創業間もない企業にとって、実績の出ていない段階での資金調達はうまくいかない現状に陥りがちですが、その溝を埋めてくれるのが個人投資家です。こうした企業に対して資金を供給する富裕な個人投資家のことを、エンジェル投資家といいます。

もともとはヨーロッパの演劇事業に資金供給する個人のことを「エンジェル」と呼んでいました。
これがビジネスの世界でも広がり、エンジェル投資家と呼ばれるようになったのです。

エンジェル投資家は、個人投資家が直接企業に投資を行いますので、他者が出資した資金を投資するVC(ベンチャー・キャピタル)とは異なります。
また、経営者の家族、親類、友人とは異なる個人からの投資を期待できます。

エンジェル投資家は資金を提供するだけでなく、経営面でも助言をしたり、有名な経営者を紹介したりと、事業が軌道に乗るためにサポートをしてくれる場面もあります。
エンジェル投資家のほとんどが、元々起業家や経営者だった人たちだからです。

エンジェル投資家の目的は、やはりお金を出した会社の株式を取得し、その会社の事業が成功し、そして株式が公開されることで大きな利益を得ることです。そのため、起業家の事業が失敗するリスクを避けるために、経営に関してアドバイスを行い、事業が軌道に乗るように推し進めていくのです。

どのくらいの規模で投資を受けられるのか


経営者が家族や友人から資金調達を1,000万円以上集めることは、なかなかハードルが高いのではないでしょうか。
一方、銀行やVC(ベンチャー・キャピタル)は審査が厳しい分、大きな金額の融資を受けることができます。
エンジェル投資家からの資金調達は、家族や友人からの借入れと、銀行やVC(ベンチャー・キャピタル)からの借入れの隙間を埋める役割を果たしているといわれています。

エンジェル投資家が投資する額は100万円単位からとなっています。最低でも1億円以上となるVC(ベンチャー・キャピタル)に比べても、そこまで資金の必要はなく、銀行からの借入れ以外を検討するなら、エンジェル投資家を選ぶのも選択肢の一つになるのではないでしょうか。

エンジェル投資家を見つけるには?

周りの人に声をかける

 まずは家族や友人などに起業した理由やこれからやりたいことなどを、情熱を持って話をすることが
できるかどうかから始まります。そのためにも事前にビジネスプランを確立する必要があります。

自分のアイデアを言葉にして相手に伝えるためにも、そのアイデアをどのように売上に繋げていくのか、市場の動向はどうか、ライバル会社はいるか等を調査・構築し、そして中長期のビジョンをしっかりと決めていくことです。もちろん売上げや利益の金額を示すことも大切です。

エンジェル投資家は、アイデアを重視しますが、それ以上に人物を見て投資をするかどうかを決めます。
自分がワクワクする将来に仕上げることで、エンジェル投資家の積極的な投資につながります。
家族や友人にプレゼンできるようになったら、次は外部の人プレゼンする機会をみつけましょう。例えば、交流会やイベントを利用したらよいでしょう。

マッチングサイトを利用する


インターネットで資金調達をしたい投資家と、起業家にお金を投資したい投資家を結びつけるサイトが、無料のものから有料のものまであります。

【マッチングサイト】
・ Founder…日本最大級のマッチングサイト。
・ グッドエンジェル…無料の掲示板を用意している。
・ UP-ROOM…歴史がある老舗サイト。
・ エンジェル投資総研…エンジェル投資グループから生まれたシンクタンク
     
マッチングサイトは大小さまざまあり、登録者の管理や安全性が守られていない危険なサイトもある
ようです。
そのため、サイトのセキュリティやメンテナンスが行き届いたサービスを利用しましょう。

また、マッチングサイトの利用で大切なことは、投資家のプロフィールです。個人間の投資となりま
すので、個人情報や会社情報の流出には十分に気をつけなければなりません。投資詐欺も実際に発生し
ています。信頼できる投資家を見抜くということが大切です。

有名な起業家や経営者にエンジェル投資家になってもらう

有名な起業家や経営者で、自分のメンターとなってもらいたい人に接触することです。
紹介者を見つけることや、有名な起業家や経営者であれば、セミナーなども開催されているでしょうか
ら、セミナーに参加してあいさつをするというのも、お会いするきっかけとなります。

エンジェル投資家のメリット

返済不要で必要な資金が調達できる

金利や担保といったものが不要であり、出資をしてもらう代わりに株式を割り当てることになるため、返済も必要ありません。

エンジェル投資家のアドバイスを受けることができる

元企業家として活躍されたエンジェル投資家から知恵やアドバイスを受けることができます。

エンジェル投資家の人脈やコネクションが提供される

   エンジェル投資家の幅広い人脈やコネクションの提供を受けることができます。

起業家のメンターとなってくれる

   エンジェル投資家がメンターとして、精神面をサポートしてくれる場合もあります・

エンジェル投資家のデメリット

経営の主導権を握られる可能性がある

資金を出した後で事業にいろいろと口出しをしてくるケースがあります。また、一定の株式を譲るように要求してくる場合もあります。

同じ目標を目指すことが困難となる場合がある

エンジェル投資家と相性が会わなくなったときには、衝突をする可能性があります。そのため、掲げた目標にお互いが進むことが困難になってしまいます。

そうならないためには、安易な投資を受けるのではなく、可能な限り自己資金で運営できるようにすることです。

デメリットを回避するには


スタート時にはどうしても資金繰りに苦労しますが、自己資金で運営できれば、エンジェル投資家の影響を受けることを少なくすることが可能です。そのためにも、エンジェル投資家の投資を受ける際には、出資比率を大きくしすぎないように心がけましょう。

また、尊敬できる投資家を見つけることです。エンジェル投資家は元々が起業家や経営者ですので、自分に合った尊敬できる企業家や経営者が投資家となってもらえることも大切ですね。

キャッシュを増やす塾ページ
 
キャッシュを増やすヒケツメルマガ登録

VC(ベンチャーキャピタル)カテゴリの最新記事