CATEGORY 経理

忙しい社長でも必ずできる!手間をかけない帳簿の付け方や決算書の読み方など、経営者と経理担当の方が読んで役に立つ記事をまとめました。10万円以上のパソコンを購入した場合は消耗品?固定資産?など日々の業務に役立つ記事をまとめました。

  • 2020.07.05

その見積りで本当に利益が出ていますか?

実は建設業で利益を出すのはそんなに難しいことではありません。ところが実際には手元資金が厳しい会社が多いのも事実です。 何をどうすればよいのでしょうか。 建設業の工程を見積りから完成までで考えてみましょう。 ①見積り ~ ②受注 ~ ③外注委託 ~ ④施工・監理 ~ ⑤完成 あ~もう、見ただけで利益を出せる機会が沢山あります。 でも機会損失をしている会社が多い。今まで私がお会いした建設業の社長、この […]

  • 2020.05.31

売掛金、回収できてます?

ちょっと御社の決算書をご覧ください。売掛金の金額はおいくらですか。 その売掛金は、いつから入金されていないものでしょう、そしていつ入金されるのでしょうか。 キャッシュがない会社の特徴の一つが、不明な売掛金や未収入金があることです。 社長は売上が大好きです。売上が上げれば安心し、売上が下がると焦ります。 もちろん売上は商品やサービスを買っていただいた対価ですから、これを上げる努力は必要ですね。 とこ […]

  • 2020.05.03

立替え、仮払いの危うさ

多くの決算書を拝見する機会がありますが、貸借対照表の資産に危ない科目が並んでいます。会社の「資産」なのに、です。 代表的なものは「短期貸付金」だということは、コラムを読んで下さっている方にはお分かりですね。 ところが、その他にも危険科目はたくさんあります。 車の販売や車検の仕事をしている会社で「立替金」という科目をよく目にします。私たちが車を購入するときや車検に出したとき、法定費用として重量税や自 […]

  • 2020.03.15

経理担当者が辞めてしまったら・・・

中小企業の悩みの一つが「経理担当者」です。 始めたばかりは社長が自ら経理事務を行い、上手くいけば奥様、少しずつ規模が大きくなれば経理事務を雇うことも出来るでしょう。 お付き合いしている中小企業さんで一番経理が滞りなく進むのが、ベテランの経理事務の方がいらっしゃる会社です。きちんとした奥様が帳簿をつけているケースも安心です。この経理担当者が安心なのは、 ①経理事務を専門業務としていること(期限を守れ […]

  • 2020.02.23

昔からの経理スタイルをやめられない

みなさんの会社は誰が帳簿をつけていらっしゃいますか。 最近はクラウド会計も登場し、預金出納帳をつけなくても通帳から読み取ってくれるようになりました。会計処理も帳簿もどんどん進化していっています。ところが・・・。 一方で納品書や請求書、仕入台帳や売上台帳、給与明細も事務員さんが手書きで書いていらっしゃる会社も多い。 気の毒なのは「振替伝票」まで作っている方もいます。 勘定科目をゴム印で貸方借方に押印 […]

  • 2020.02.09

いまさら聞けない経理に必要な帳簿 建築編

先日、建築業向けのセミナーを開催しました。 テーマは「利益を出す建設会社がやっている3つのツール」。 3つのツールの中には、もちろん「帳簿」が入っていますよ。   セミナーの中で参加者にある質問をしました。 「材料費が20万円、外注費が30万円、雑費が5万円。 さて、あなたはいくらで見積もりを提出しますか?」 この記事を読んでいらっしゃる建築業の経営者様、まさか 「550,000円×1.3=715 […]

  • 2020.01.19

いまさら聞けない経理に必要な帳簿 創業者編

みなさんは、「経理」と聞くとどんな印象を受けますか? 数字や現金を扱う事務部門、といったところでしょうか。 創業したばかりの経営者は売上を増やすことが最重要課題ですが、この経理を疎かにすることで資金繰りが悪化してしまうこともありえます。 経理は「経営管理」と言っても過言ではありません。 スタートしたばかりの会社を考えてみましょう。 手持ちの現金100万円と融資で調達した300万円で起業。 必要なパ […]

  • 2020.01.05

いろいろなエクセルだらけで経理が混乱する

みなさんのパソコンの中には、エクセルやワードで作成した多くのファイルがあると思います。そのファイル、いつ作成したものですか? 欲しいファイルは直ぐに取り出せますか? 特定の人のPCのデスクトップにありませんか? 最新のファイルはどれですか? そんなお悩みを解決できるかもしれません。 1.各自が持っているファイルを棚卸しする。 仕事をしていると、日々多くの資料を作ります。それを避けることはできません […]

  • 2019.04.07

キャッシュは会社の命。数字を把握して経営管理を行うのは経営者の仕事です。

皆さんの会社では、どなたが経理をなさっていますか。 会社を起業したときは、社長自らが行い、忙しくなってきたら奥さんに任せ、一人で手に負えなくなってきたら事務員さんを採用・・・、というパターンが多いと思います。 会社の命はキャッシュ、そのキャッシュを管理するのが経理の役割です。 したがって、キャッシュの重要性を理解している人に経理を任せなくてはいけません。 一方「会計・経理が会社を潰してしまう」とも […]

  • 2019.03.24

見直しをすることで、事務作業が減ることも。経理の仕事と要らない帳簿。

帳簿のコラムを書いておりますが、そもそもどんな取引の場面でどんな帳簿が要るのかまとめてみましょう。 多くの企業さんの帳簿を見ていると、帳簿が重複していたり、昔ながらの「振替伝票」を使っていたりするケースもよくあります。 これを機会に、思い切って要らない帳簿処理をやめてみませんか。 現金・預金に関する帳簿 現金管理・・・「現金出納帳」 預金管理・・・「預金出納帳」 小切手管理・・・「小切手帳」 手形 […]

1 4