SMCグループトップ / PDCA成長塾 / 強運会計士の独立開業失敗日記-4
メールマガジンの登録はこちら


 

 自分に関係することだけに興味持つ人が本当に多いです。会計事務所であれば税務、会計、コンピュータハード・ソフトこれらに興味持つのは当たり前です。それ以外にも成長したいと思うならば、映画・スポーツ・芸能人・音楽・海外旅行・読書などなど、自分が実際にやる必要はありませんが、何にでも興味を持つことです。何にでも興味を持つことによって人と話をするときに幅が出てきます。そして、その幅が人間的魅力となります。

 私の趣味は釣りですが、釣り以外でもマラソン・駅伝・山登り・野球・バスケット・サッカー・テニス・ボクシング・ラグビー・歴史小説・禅・血液型・動物・植物・野菜・山菜取り・水族館・海外旅行・スポーツジム・ダイエット・マナー・接客・車・宗教・受験勉強・社員教育・子育てなどなど、思いつくままに羅列しても多くのことに興味を持っています。そして、現在、自分が興味ないことでも人と話をしているとドンドン興味が湧いてきます。

 ここで、多くの成功しない人は自分には興味がないからと話を聞きもしません。自分が興味持っていることに他人も興味を持つとその人に好感を持つようになります。これによってドンドン人の輪が広がっていきます。そして、それが知らないうちにビジネスに繋がっていきます。これが成功の秘訣なのです。

 それでも内職先生やお山の大将先生には出来ないでしょうね。

教訓16:何にでも興味を持ちましょう。