SMCグループが現在までにここまで成長してきた秘訣をコラムとして掲載しております。
独立開業した税理士・会計士の先生方には、最短で成長をして成功していただきたいとの想いでコラムにしました。

12. 税理士・会計士が謙虚に学ぶこと+外部の力を借りること

会計事務所の先生は税理士か公認会計士なので当然、税務や会計の専門知識の習得のための勉強をするのは当たり前ですよね。税法改正などの知識は専門家として必ず勉強をしなければなりません。しかし、内職先生やお山の大将先生の中にはこ […]

11. 社員の能力向上をさせること

内職先生やお山の大将先生から社員は給料を安くして使うものなので変に能力向上して欲しくないと思っているかもしれません。能力を向上すると給料を上げなければならないからですね。でも、経営者である読者の先生方は何とかして社員の能 […]

10. 税理士・会計士が社員のやる気を喚起すること

会計事務所は人が財産です。このことをわかっている会計事務所がどれくらいあるでしょうか? 少なくとも内職先生やお山の大将先生はわかっていないでしょうね。内職先生やお山の大将先生は社員を道具のように思っているのではないでしょ […]

9. 税理士・会計士が先手・先手で人の採用をすること

会計事務所の財産は人です。しかし、これは会計事務所だけではなくどんな企業であろうとやはり人がいなければ成り立ちません。特に会計事務所は労働集約型の業務なので人がいなければ成り立ちません。 ところが内職先生・お山の大将先生 […]

8. 税理士・会計士が常に新たな挑戦を続けること

通常の会計事務所の基幹業務は税務です。殆どの会計事務所では売上分類も恐らく税務売上1本ではないでしょうか。税務売上の内訳は月次税務顧問、年末調整、個人確定申告、年一決算申告、税務調査、相続・贈与(資産税)などがありますよ […]

7. 税理士・会計士が業務の標準化をして品質を向上すること

会計事務所の基本的な業務は①月次試算表 ②決算申告 ③年末調整 ④確定申告の4つです。どの業務も毎月あるいは毎年、繰り返し行われる業務ばかりなので標準化するのに最も向いている業務です。ところが、月次試算表、決算書・申告書 […]

6. 税理士・会計士が売上拡大を仕組化すること

売上は何もしなければお客様や知り合いからの紹介のみでボチボチ売上が増えるだけで、1億円達成は決してできません。「内職先生」「お山の大将先生」の事務所は恐らく偶然の紹介だけで売上増をしているのではないでしょうか。「内職先生 […]

5. 税理士・会計士が会計税務以外の業務にも取り組むこと

会計事務所のサービスの基本は通常、会計税務が基本です。会計税務のサービスを詳細に見ていくと色々な分類方法があると思います。ここではSMCグループの会計税務の売上分類をご紹介します。月次税務顧問(法人・個人)、年一決算(法 […]

4. 税理士・会計士の所長自らフルパワーで前進すること

所長先生は公認会計士・税理士としての専門家ですが、更に事務所経営をする経営者でもあります。専門家としては税法の基礎知識を習得して、更に最新の税法の知識を身に付けて、その知識をもとにお客様にサービス提供をします。私のように […]

3.税理士・会計士の毎月モニタリングと第三者チェック

私は開業13年目で経営目標を設定して経営計画も作りました。ところが当初の2年間は作りっ放しで何もしませんでした。この頃は私自身が「内職先生」「お山の大将先生」でしたね。そして、半年ぐらいたって、計画と実績を比較してみると […]