TOP>経営のヒケツ>まずはこの3つから始めましょう。意外と簡単、経営計画の作り方その①

まずはこの3つから始めましょう。意外と簡単、経営計画の作り方その①

2018年03月26日

  • 経営

どんぶり勘定、放漫経営を辞めたい
・ワクワクして経営をしたい(従業員にワクワクさせてあげたい)
設備投資をしたい、店舗を増やしたい事業を拡大したい

そう思われている中小企業の経営者の方、実は多いのではないでしょうか。
ワクワクする夢を実現するために経営計画の作り方を学びましょう。

経営計画を作るのは、難しいと思われがちですが、意外と簡単です。

1、社長が目標を示す
2、方法論を具体化する
3、達成管理を徹底する

この3つを行うだけでいいのです。

今回は「1、社長が目標を示す」を見ていきます。

社長の信念・方向性が無いと、事業は継続できません。
事業を継続するためにも、経営目標を明確化しなくてはいけません。

経営目標の明確化は、社長にしか出来ません。
明確化するための4つの手順を紹介します。

経営理念の明確化

社長のもっとも重要な役割が、「経営理念」の明確化です。

経営理念・経営目標を明確化することを難しく考えられる方も多いかと思いますが、
「社長が自分の会社を通して、従業員と何を実現したいのか」ということを言葉にしましょう。

ただ、思いを込めすぎて長くなりすぎてしまったり、ごちゃごちゃしたものになったりしないように注意が必要です。
社長の満足のいくものが出来上がるかもしれませんが、自己満足ではいけません。

なるべく全従業員に浸透しやすい、覚えやすい簡潔なものを作成して下さい。
箇条書きなど出来るだけ短く分かりやすい表現だと浸透しやすく覚えやすいです。
また、すべての話題の切り口になるようなものにすると良いでしょう。

少し例を挙げますと、

未来工業株式会社 「日本で一番大切にしたい会社」大賞 第一回経済産業大臣賞
「常に考える」

株式会社日本レーザー「日本で一番大切にしたい会社」大賞 第一回中小企業長官賞
「私たちは、世界の光技術を通じて、お客様やパートナーと共存共栄を実現し、科学技術と産業の発展に貢献します。」

株式会社柳月
「私たちはお菓子を通じて家族の絆を結び人と人との心を結びます」

私たちSMCの経営理念は「貢献・感謝・信頼」です。
・家族仲間お客様及び地域社会に貢献します。
・家族仲間お客様及び地域社会に感謝します。
・家族仲間お客様及び地域社会から信頼を得ます。

中期目標を示す

中期目標を示すとは5年後の目標を示すことです。
具体的には、事業領域(ドメイン・業態)と事業規模(年商・店舗数・従業員数)をイメージ化することです。

1~2年は現状の延長線3~5年は社長の夢をおりこむと良いです。

社長が漠然とやりたいなと思っていることを実際に数値化する(1人あたりの付加価値××円、支店数××店舗、社員数☓☓人)ことで、より明確化されます。
また、中期目標を達成するためのプロセスを年度別・ジャンル別(売上、商品、組織・・・など)に作成するとより分かりやすくなります。

中期目標を示すことにより、従業員は「こういう会社になるんだ」と将来の企業イメージを抱くことが出来るようになります。

将来の企業イメージを抱けると、従業員の中から、会社の中でこういう仕事をしたい!こういう分野で貢献したい!こういう勉強が必要だ!と意欲を示す人が出てくるでしょう。

5カ年計画を策定する

 

さあ、いよいよ数値シミュレーションです。

○売上・原価・変動費計画
○在庫・仕入・生産計画
○回収・支払計画
○昇給・採用計画
○設備投資計画
○借入返済計画
○販売及び製造固定費計画

などを数値化して、5年間の「売上分類別売上高」「貸借対照表」「損益計算書」などを作ります。

利益率や原価率を変更したり、在庫日数や回収条件を変更したり、借り入れの返済条件を変更したりしてシミュレーションし、実現可能であり最も可能性のある経営計画を作ります。

また、資産を購入する、借り入れをするというシミュレーションも行い最適解を探ります。

この中の1つの意思を変更すると関連するすべての数値に影響するため、手作業ではとてつもない時間がかかってしまいますので、弊社では計画を作る専用ソフトを使用しております。

このソフトウェアによりシミュレーションが早く正確に出来るため、社長は意思決定と戦略策定に集中していただくことが出来ます。

当期目標を確定する

5カ年の経営計画が完成したら、まずは1年目の目標を確定します。また、確定したら各部署に対する目標を作成します。

1年目の数値目標は、「売上高」「原価率」「経常利益」「販売台数」「顧客数」「単価」「人件費」など、より具体的に表します。

また、人件費のところで「☓月頃に1人正社員採用する」という計画があれば、どういう媒体で、いくらのお金をかけて採用するのか・・・というところまで具体的に落とし込んでいきます。

また、部署別要求定義に対し提示し、各部署単位の具体的な戦術を検討構築するための指針とします。

まとめ

以上が、経営計画の作り方①「社長が経営目標を示す」の手順です。

次回は経営計画の作り方②「方法論を具体化する」をご説明します。
お楽しみに♪

PROFILE

曽根 詩央里

曽根 詩央里

1990年岐阜生まれのB型。 中京大学・大学院に在学中、大原専門学校に通い税理士講座を受講。 大学院卒業後、SMC税理士法人に入社。 実務経験を積み、2017年税理士登録。現在税務の他、先行経営(MAS監査)を通じてお客様の経営支援を行っている。

関連記事

お問い合わせ

オンライン相談

オンライン相談 受付中 詳しくはコチラ

税理士切り替えをお考えの方 こちらをクリック