TOP>経営のヒケツ>個人のキャッシュの増やし方

個人のキャッシュの増やし方

2020年09月13日

  • トレンド

今までは企業のキャッシュのことを書いてきましたが、今回は趣向を変え、私の体験談も含めて「個人のキャッシュ」についてお話をしたいと思います。
このテーマにしたのは、森博嗣氏の「お金の減らし方」を読んでみて、個人のキャッシュの面白さが書かれていたためです。

私に結論があってこの記事を書いているわけではないので、最後がどんな結論になるのか自分でもとても楽しみです。

早速ですが、個人のキャッシュはどのように増えるのでしょうか?「お金の減らし方」(森博嗣著)に倣って、私なりに分類をしています。

1、自分の持っているものを売ってキャッシュを増やす方法

 車を売ること、自分の着た洋服や使い古した物を売ること、住んでいた自宅を売ること等です。

2、博打で勝ってキャッシュを増やす方法

 競馬・競輪・競艇などで勝つこと、宝くじに当たること等です。麻雀やカジノもここに入りますね。

3、投資をして儲けてキャッシュを増やす方法

 投資をした株式が値上がりする、株式の配当をもらう、購入した土地・建物が値上がりする、土地・建物を購入して賃貸収入を得る、等で増やすことです。

4、他の人からお金をもらってキャッシュを増やす方法

 両親や祖父母からお金をもらう、あるいは相続で遺産をもらうなどです。

5、働いて稼いでキャッシュを増やす方法

 自分の身体や頭、時間を使ってお金を稼ぎます。個人事業で仕事をすることも、雇用されて社員やバイト、パートとして働くこともこれに含まれます。これが最もポピュラーなキャッシュの増やし方です。

それでは上記1~5までのキャッシュの増やし方を順番に見ていきましょう。

まずは1、自分の持っているものを売ってキャッシュを増やす方法です。

この中には値上がりを狙って購入した土地・建物や株式、投資信託は含みません。

これらは「3、投資をして儲けてキャッシュを増やす方法」のところで説明します。

ここでの事例の1つは、自分が乗っていた車を売ってキャッシュを増やすことです。
自分も若い頃は、ベンツ・ボルボ・アウディ・BMWなどの高級外車を購入し、3年ほど乗って次の車に買い替えていました。

例えば、ベンツE320ワゴンを800万円程で買い、3年で10万キロ乗った後350万円位で売っていました。
3年で450万円のキャッシュを減らしたことになります。1年で150万円のキャッシュアウトです。

そして現在は、中古のマークXジオを250万円で購入して10年以上乗っています。
1年でキャッシュアウトが25万円以下です。今では3年落ちの1万キロ乗っていない中古車を新車の半額程度で買うことが一番良いと思っています。

新車(特に高級外車)は、お金のIQの低い、キャッシュを増やせない人(いわゆる貧乏人)に買ってもらえば良いのです。
しかもロ-ンでね。ローンで車を買うなんて信じられません。馬鹿じゃないの?

また今はメルカリなどがあるので、自分が使ったスマホ、タブレット、洋服、キャリーバッグ等など、中古品でも売ればキャッシュ増になります。資源の有効活用のためにもドンドン活用したいですね。

PROFILE

曽根 康正

曽根 康正

SMCグループ代表、1959年(昭和34年6月8日)に岐阜県多治見市で生まれる。 「社外重役の立場から専門能力を発揮し中小企業を支援する」 というグループ経営目標のもと、東海エリアにおいてNo.1の会計事務所を目指す。

関連記事

お問い合わせ

オンライン相談

オンライン相談 受付中 詳しくはコチラ

税理士切り替えをお考えの方 こちらをクリック