建設業向け | 1年間何もやっていなくても大丈夫、個人事業主の確定申告を代行いたします|名古屋駅から徒歩5分、ユニモール7番出口すぐの会計事務所

SMCグループの建設業向けサービス

SMCは建設業に強い会計事務所です

建設業の支援実績134件(2021年7月末現在)

建設業の利益率・経常利益は簡単に上げられます。
例えば、御社の見積りの根拠は明確でしょうか?利益を何%取る計算でしょうか?そこに現場への交通費、消耗品費、現場監理をする社員の人工等の経費を見積もりに加えていますか?こういった点を見直すだけでも利益率がグンと上がります。
現場を受注すれば「売上」は上がりますが、そこで「利益」が取れていなければ意味がありません。

経営コンサルティング(先行経営Tassei)

コンサルティング実績(経常利益▲-1,153万円→5,516万円ect…)

建設業の税務顧問サービス

Constraction

SMCグループのサービスは税務顧問だけではありません!

資金繰り支援

資金繰り支援

建設業の生命線とも言える融資や資金繰りをサポートするサービスをご用意しています。

利益・税金予測

利益・税金予測

税金の申告だけでなく、決算前に利益・税金を予測し経営判断のサポートを行っています。

記帳代行

資金繰り支援

溜まった領収書をまとめて送るだけ!忙しくて後回しにしがち、かつ面倒くさい記帳代行を行っています。

利益・税金予測

利益・税金予測

社内の経理作業を簡略化するための会計ソフト導入サポートを行っています。

確定申告

確定申告

下請けなどの個人事業主や一人親方、法人の経営者様の確定申告も弊社で承っています。

SMCの建設業税務顧問のメリット

Merit
POINT
01
利益の出せる経営判断が可能になる

利益を出せる経営判断が可能になる

税金の申告だけでなく、決算前に利益・税金を予測し経営判断のサポートを行っています。
材料仕入先・外注業社への支払いや、経費の支払いが先になることが多い建設業。複雑なお金の流れを把握することが大前提です。現状数字の把握や迅速で適切な経営判断ができる試算表などの書類作成をいたします。
また粗利と売上管理ができる工事台帳のフォーマットのお渡し、製造した製品原価の計算過程を示すための製造原価報告書を弊社で作成いたします。

POINT
02
税務調査と戦う会計事務所

税務調査と戦う会計事務所

建設業会計は外注先や協力会社など複数の取引先があり各々の会社の判断が絡む曖昧さ、複雑さを持つため税務調査が入りやすく、不正発見割合の高い業種です。SMC税理士法人では建設業の税務調査に数多く携わってきた税理士が立ち会います。

税務調査立会

POINT
03
税金計算だけではないサポート

税金計算だけではないサポート

SMC税理士法人は行政書士・司法書士と提携しているため建設業の許可申請までワンストップで行うことが可能です。また融資・資金繰りサポート、記帳代行、確定申告といった書類仕事はもちろん、会計ソフト導入で経理作業簡略化のお手伝いも行っています。
社内のしくみを整えたい方、綺麗な状態にしたい方はお気軽にご相談下さい。

融資・資金繰りサポート

記帳代行

お客様と3つのお約束

PROMISE

経営の意思決定をサポートするスピード

月次・決算の完成はもちろんの事、相談やご質問の回答のスピードをお約束します。

回答や資料のやりとりにタイムラグなし

経営を数字で正しく判断するための品質

(事前決算検討会・消費税判定・決算検討会) 税務署OBを始めとした社内の複数チェックにより、ミスの無いより良い資料をお渡しします。

申告書・決算書の品質を担保する体制

正しい節税提案と対策

節税には大きく2通りがあります。1つは税金そのものを少なくする「税額控除」と会社の出費を増やして利益を圧縮する「経費の増加」の2つが節税の仕方です。「税額控除」なら会社のキャッシュは減りませんが、「経費の増加」は会社のキャッシュが減ります。
この「経費の増加」による節税は会社の成長をストップするばかりか、会社の存続にも影響を与えます。そのため、節税は会社の規模や財務の状況を見極めて行うことが重要です。
SMCでは、お客様の会社の状況に合わせて正しい節税の提案を行います。それはSMCがお客様の成長をサポートすることを大切に考えているからです。

経費増による節税のしくみ

サービス内容

Service

税理士顧問(相談・アドバイス)

税務署に提出する税金に関する届出書や申請書の作成・提出します。 経営状況に合わせて借入や保険の相談、新規事業の参入、事業承継などの相談可能! 売上や利益の推移に合わせて、今期の予想に基づく納税と税金対策・消費税の選択、経営改善のアドバイスをします。

月次試算表作成サポート(記帳代行・自計化チェック)

経理担当の社員を雇うコストをお考えのお客様には、弊社にて手間や負担のかからない資料の提出と会計帳簿の作成代行を行います。 お客様ご自身が記帳を行う、いわゆる自計化先につきましては、入力に関する質問にお応えし、入力内容のチェックまで行います。 会計ソフトもお客様のニーズに応じ、弥生会計、MFクラウド会計、freee、勘定奉行など幅広い会計ソフトに対応しています。

決算申告サポート(法人税等・消費税)

所得拡大税制や各種税額控除、消費税の有利判定など専門的知識からお客様にとってもっとも税金が少なくなる方法により法人税、消費税の計算を行っております。決算書は社内で2重3重にチェック及び会議にかけ、お客様にとって適切な決算書及び税金を保証しております。 また、金融機関と融資のお取引があるお客様や今後お取引の可能性から、金融機関向けの決算書の作成を心がけております。

税務調査立ち合い

弊社スタッフには税務署OBがおります。そのため、税務調査の事前対策から調査後の対応についてもお客様にとって最善の方法で税務署に対応いたします。税務調査当日は弊社スタッフが同席しますので、調査員から税金に関する専門的なの質問に関してもお客様に代わって対応しますので、ご安心ください。

年末調整・確定申告

年末のお忙しい時期でも弊社にて年末調整の代行をいたします。個人事業主の方だけでなく、経営者様の確定申告も代行いたします。仮想通貨などの確定申告もお任せください。

その他

認定経営革新等支援機関である弊社は、税制有利になる計画の手続きや補助金助成金・支援金などのサポートを行うことができます。

インボイス対応のご指導も可能です!

invoice

2023年10月からインボイス制度が始まります。
しかしインボイスに対応するために課税事業者になるためには、届出が必要であったり請求書の仕様が変わったり、青色申告をしないといけなかったりと複雑です。
SMC税理士法人ではインボイスに対応したい一人親方のサポートも行っております。無料でご相談にのりますので、お気軽にご連絡ください。

インボイス制度の分かりやすい資料

SMC税理士法人の月次顧問料金

Fee

料金例図解

建設業、年間売上高2.5億円、月間300仕訳、支店数1店舗、税務相談はwebもしくは来社の場合の試算です。

月額報酬:{(記帳報酬+追加部門)×試算表頻度}+訪問回数+相談の有無
決算報酬:決算・申告+業種加算

個別税務相談、年末調整、確定申告は別途です。

SMC税理士法人ではお客様のプランに応じて明確に顧問料金を設定しています。少しややこしいですが、税理士の気分によって料金が変わるということはありません。明朗会計ですので、お見積りはお気軽にご相談下さい。

料金シミュレーションで年間顧問料の概算をお出しできます。

月額料金が最大35%割引

SMC税理士法人の月額報酬

Fee

会計データ作成

帳簿に記入(記帳)を行います。会計データの作成はお客様の資料の準備状況によりプランが変更されます。
領収書の原本などからの負担の掛からない方法での対応も可能です。

月間仕訳数会計ソフト入力
(自計化)
帳簿種類
Excel
(SMC配布帳簿)
手書き等領収書丸投げ
お客様自身で入力して仕訳、SMCがチェックお客様自身で入力、SMCが仕訳SMCが入力して仕訳
記帳報酬~1005,500円15,000円16,500円22,000円
~1507,200円15,400円20,900円26,400円
~2009,900円19,800円25,300円30,800円
~25011,550円23,100円28,600円34,100円
~30013,200円26,400円31,900円37,400円
~35014,850円29,700円35,200円40,700円
~40016,500円33,000円38,500円44,000円
400仕訳超100仕訳毎に2,200円追加100仕訳毎に4,400円追加
+
部門加算事業部門や支店があれば加算記帳報酬×20%×追加部門数
×
試算表頻度毎月を基準として頻度が下がる毎に割引(記帳報酬+部門加算)×(年6回80%,年4回75%,年2回65%)

期の途中で仕訳数に大幅な変動がある場合は、都度見直しをさせて頂きます。

訪問

訪問あり訪問なし
訪問回数年12回年6回年4回年2回年1回
月額報酬金額13,200円6,600円4,400円2,200円1,100円0円
訪問1回あたり13,200円

税務相談

税務相談あり
(来社、電話、CW)
税務相談なし
年間売上高~3億円~5億円~10億円10億円~
月額報酬金額11,000円16,500円22,000円応相談0円 年一契約のみ可

シミュレーション、資料作成等は別途

SMC税理士法人の決算報酬

Fee

決算のみをご希望の方は年一顧問契約をご検討ください

決算報酬

年間売上高決算報酬金額
決算・申告業務~1,000万円121,000円
~3,000万円159,500円
~5,000万円198,000円
~1億円242,000円
~2億円264,000円
~3億円280,500円
~5億円319,000円
~10億円357,500円
10億円~応相談
業種加算製造・建築・医療・飲食・投資業・消費税還付等30,000円~ ※別途個別にお見積り

月次契約の1年の流れ

定期的な契約の強みは、会社の経営状況の把握がしやすく経営課題の解消がしやすい事です。
SMCグループで特に力を入れているのは随時打合時の試算表のお渡し。毎月、隔月、年1回等の契約に基づきクオリティと納期を厳守しております。

  • STEP.01
    初期指導

    最初の3ヵ月間に、経理方法や保管しておくべき資料を無料で指導します。

  • STEP.02
    月次打合

    税務相談や試算表のお渡しといった契約に応じた打合をチャット等を用いて行います。

  • STEP.03
    事前決算検討会

    納税予測、決算対策(来期消費税対策)、決算準備、設備投資を検討。決算見通しを行います。

  • STEP.04
    決算検討会

    社内会議にて納税予測やベストな提案を打合。税務調査の可能性等も考慮して検討します。

  • STEP.05
    決算報告

    当期の結果だけでなく、来期の投資、役員報酬、資金繰りを確認します。

SMCグループの全国対応サービス

area

SMCグループは、愛知・岐阜・東京に支社を置き、自社ネットワークを展開しています。
会計業界の中では特にITに力を入れている為、完全非対面でのサポートが可能であり世界中どこでも変わらない税理士顧問サービスを提供することが出来ます。

必要書類
  • 領収書や通帳等
  • その他必要書類
実施期間
継続
打合頻度は契約によります
料金概算
18,150円~/月
プランやお客様の売上高によって変動します