私たちの使命 代表 岡本英樹

所属

日本相続知財センター名古屋駅前支部

略歴

大学卒業後地方銀行に入社。その後SMCグループに転職し、税理士試験合格、税理士登録、SMC税理士法人を設立。平成29年一般社団法人名古屋円満相続サポートセンター設立と同時に日本相続知財センター名古屋駅前代表に就任。

趣味

スイミング、音楽

最近はまっていること

ギターの練習

特技

継続すること

お客様へ一言

「相続」は誰の身にも起こりますが、何度も経験するものでもないため、不慣れな人ばかりだと思います。相続に関する手続きは多岐にわたり、それぞれの状況によって異なるため、多くの方にとってはよく分からず不安に感じるものです。
また、いつか訪れる「その日」に慌てないために、遺された家族がいつまでも仲良く幸せでいられるように、元気なうちにできることから準備することも大事です。
一般的に、相続とは受け継ぐこと、特に跡目や遺産を受け継ぐことを言いますが、私たちは「相続とは、家族の幸せのために、財産と想いを子孫につなげていくこと」、つまり、遺された遺族が受け継ぐという受け身のものではなく、遺す側が繋げていくという積極的なものであるべきと考えています。
私たちは、相続に関する手続きを親身に、スムーズに、トータルにサポートします。そして、皆が幸せになれる相続対策を目指して、常に新しい情報の収集や自己研鑽に努め、誰にもわかりやすく安心していただけるアドバイスやカウンセリングに力を入れています。

代表 岡本英樹

Copyright © 2017 日本相続知財センター All rights reserved.

メニュー